スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道半ば?の方々へ

【拡張改造研究室】へようこそ。
教授の「変体紳士」です。

 今回は研究室のメインアドレス宛てに直接メールでご質問頂いた「makotoさん」への回答に、研究室ブログを併用活用させて頂きたいと思います。つまり、「makotoさん」お一人では無く、お立ち寄りの初心者の皆様や、ある程度深化を遂げられた方達の中にもいらっしゃるかも知れない、「このやり方で正しいのだろうか?」と、ご自身の手技(しゅぎ:ハンドテクニック)(要はやり方の事。医療界でも手術室で先輩のやり方を見て・真似て・自分の技能として身につけていく、ワザ、ノウハウ。)が、本当にこのやり方で合っているのか?間違っていないだろうか?と、一抹の不安を抱いていらっしゃるかも知れない方々にこそ是非読んで頂きたい内容です。
 それでは始めます。

 「makotoさん」、6日夜にお返事を頂いて以来、少しご無沙汰致しています。
 この間、「すけちん」さんと仰る「元・協働研究者」の方からの質問にお応えしたり、例のエアー・バルーン・プラグ、「日式気球型拡張具」の「ヒロ」さんとの確認の遣り取りがあったりと、多忙とまでは云えないけれど何やかやと雑多な毎日でした。
 そして、もう一つ心配事もありまして、何らかの新しい動きがあったと予告させて頂いていた「理沙さん」との音信が途絶えています。ま、研究室への寄属も卒業も自己責任で、と申し上げておりますので、理沙さんの事は暫く待つことと致しましょう。

 さて、makotoさん。6㎝ディルドを咥え込んだアヌスの写真を何コマか、お気に召したモノを研究室メインアドレス宛にメール添付で伝送して頂けませんでしょうか?伺います。

 我が国の法律に「猥褻物陳列罪」と云うのが有りまして、「性器」と「陰毛」が抵触します。肛門そのものには制限が無い様子ですが、肛門周囲の陰毛はダメです。従って「ボカシ加工」したり、「スジ消し」したり、一昔前までは「海苔」を貼ったエロ本が主流でしたが、最近のインターネット上では海外のサーバー経由によりその国の法律が適用される事からモロ見えのオマンコも可能になりました。しかし、研究室のご厄介になっている「FC2サーバー」は今でも結構検閲が厳しいです。
 同様に、以前使用していたライブドアのサーバーでは、有無を言わさずに突然閉鎖されてしまいました。否、正確には http://profile.livedoor.com/edit_pro/ でプロフィール画面は今でも見れるのですが、一切の更新入力などが出来なくされてしまっており、ごめんなさいと云って手続きしない限り復活は難しい様子です。

 従って、FC2ブログに於いても同様の不利益を被る事が無い様に注意する必要があり、過激?な画像についてはボカシ処理はブログ継続の為の重要なテーマです。
 makotoさんは画像処理に堪能な方でしょうか?或いはシロウト?もし、そうであれば早期に送信して頂いて、一度ボカシ処理を加えさせて頂き、それを返信しますのでご覧頂きたく存じます。

 既にmakotoさんもご存知の様に、アヌスの「歯状線」(肛門皮膚と直腸粘膜の境目)(肛門括約筋が周囲を囲んでいる部分)を境にお尻の穴の中は空洞です。歯状線付近の筋肉の緊張が挿入したオチンチンの全周を咥え込んでしごきあげるのが、男性には快感なのですね。逆に挿入されている側のmakotoさんは歯状線付近への刺激が快感な訳で、それが真珠入りのイボイボチンコだったりしたら更なる刺激かも知れませんし、「逝けそうで逝けない」感じがいつまでも何回も繰り返すのがクセになるのかも知れません。
 頂いたメールの記述も理に叶っています。「ディルドの使用で良いとこ当たるとドロドロ出る」とも記述されていましたが、多分其処がmakotoさんの前立腺の位置だと考えられます。結構浅い位置で、指でも届きそうです。手技(ハンドテクニック)を研究する事で、少しのダラダラから際限なくダラダラに深化させる事も可能か?と思います。
 結局最後にはマスターベーションしてドクンドクンと射精する。との由ですが、その際、お尻の穴にディルドを咥え込ませた状態を維持(ヒモやベルト、マジックテープでこしらえた何処でも、どの長さにでも調節可能な股縄?丁字帯?フンドシ?貞操帯?)、出来ればお尻の方が手放し可能な状況で、突っ込みっ放し。ぶっ挿したまま。だと、もっと激しいドクン・ドクンが体験可能か?とも存じます。

 既に差し渡し6㎝まで拡張改造が進んでいるとの由、あと5㍉頑張れば普通のペットボトルが挿入可能な訳で、その辺りに肛門拡張改造の一つの段階が有ると研究室では考えています。
 指3本が入る様になれば標準的なオチンチンも呑み込める様に成ります。でもまだ痛いと思います。これが肛門の拡張改造の第一段階目。痛いし、拡がったまま暫くの間は穴が閉じずに心配になるし、勿論呼吸法とか咥え込むと云ったテクニックも未だ知らない訳で、マジ、アナル初心者の方々がこれに当たる訳ですね。怖くなって不安に感じて止めてしまう方々も多いです。

 次に、拡張改造を重ねる事で「呑み込み方」、要は「力み方」とか「呼吸法」を身につけていく事になると思います。単に「挿入」するだけのやり方には限界が有り、「咥え込ませる」と云う表現がピッタリかな?と思いこの表現を使用します。
 丁度、「makotoさん」がいらっしゃるのがこの辺り。第2段階と云った処でしょうか?

 第2段階までの拡張改造で、充分にアナル・セックスは愉しめる身体だと思います。が、身体改造に嵌ってしまった「一部の偏執狂マニア」の方達は更に深化を遂げて第三段階へと進まれる様です。
 多分、骨盤底部の股関節と仙骨(尾てい骨)に囲まれた、要は「底の穴」の部分。此処の開口部の差し渡しが80~90㍉程度の筈で、これ以上におっきく拡げるには無理がある様です。何れにせよ人それぞれに個性の有る事で、一概に82㍉が限度とは云えませんが、私の場合は其処で停まっています。「協働研究者」のDaiさんは90㍉を超えても尚果敢に挑戦し続けていらっしゃいますが、足が痺れる(仙骨神経を刺激している)とのレポートも寄せられています。
 何れにしても人の身体です。「際限無く」改造出来る訳ではありません。「ここいら辺りが私の限界」と見極める見識もまた大事です。

 また、「makotoさん」からのメールには既に「トイレは近い」との記述もあります。
 肛門括約筋に求められる本来の機能は絞める事です。ウンコを漏らさない様に。
 この、本来具備すべき機能を度外視して無理矢理拡がる様にクセつけている訳で、肛門にとっては迷惑な話です。これも人それぞれに個性の有る事で一概には云えませんが、常時洩れる様になってしまう前に「この辺りが自分の限界」と自覚・自制する事が大事です。
 研究室の過去ブログの中に「終命菊さん」と仰るが出て来ます。この方は第三段階を通過の後、オムツ常用の処まで更に猛進なさった有名な方です。が、尚、研究心旺盛な「協働研究者」さんですね。オムツ常用の身体障害者(排泄機能障害)になってしまってからの日常生活での不便さにつきまして詳細にレポートされています。ご興味がある方は過去ブログでお勉強して下さい。「終命菊さん」はホンネで話されています。が、この方の場合は達観なさっていらっしゃいますので、その領域に達するまでの葛藤とか?につきましては未だインタビュー出来ていません。

 何度も申し上げている様に、「もう戻れない身体」になってはじめて分かる、健康で居られる事の大切さを実感して頂きたいものです。我々変態は身体障害者になりたい訳では無い。ただ、世間の人様には絶対内緒の、卑猥で破廉恥に身体改造が施されてしまった身体の秘密を隠し通して生き続ける被虐感が嬉しいのだ。と。

 お立ち寄りの皆様、是非、健康にはいつでもどんな時にも留意なさって下さい。この世に一つしか無いあなたの身体です。大事に弄んで下さい。チャレンジする勇気は大事ですが、何も考えない猪突猛進はダメです。安心・安全を念頭に、医学的な知識も調べて・得て、シミュレーションして見て、絶対に出来る自信をつけてから深化して行って下さい。
 分からない、知らない事は調べる。調べても分からない事は研究室に聞く。主宰が知らない事はブログを通じてご覧の方々も総動員して訊ねてみる。インターネットのバーチャル空間は広い世界です。何かご存知な方や体験済みの方々もいらっしゃる事でしょう。そのアドバイスに期待しましょう。

 今回は初心者でも無く、プロでも無い。敢えて云うならアヌス改造の「道半ば」の方々に対する研究室のフォローの様子を交えてご覧頂きました。

 あなたも研究室に寄属の「協働研究者」になって、このブログを通じて世界中に深化していくお尻の穴を晒してご覧になりませんか?

 あなたご自身がブログのオーサーとなり直接晒すのと異なり、研究室に寄属の「協働研究者」としてなら、各種のサイバー攻撃を直接受けるリスクは排除出来ます。

 勿論、全て大丈夫とはまいりませんが、余程の油断が無い限り何処の誰?かは秘匿したままで安心です。

 インターネットのバーチャル空間の事に少し馴れてから、改めてご自分のブログを開設なさっても宜しいか?と存じます。

 その時まで、ご自身で羽ばたいて飛び立てるその日まで、寄属と云う方法について是非ご検討下さい。此処は、寄属も卒業も全て自己責任で。
【拡張改造研究室】をどうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:自分を愛する - ジャンル:心と身体

 「すけちん」さん、コメント欄への書き込みありがとうございました。

 【拡張改造研究室】へようこそ。
教授の「変体紳士」です。

 「すけちん」さん、コメント欄への書き込みありがとうございます。
 肛門括約筋断裂のあの時のたとえ話、鮮明に思い出しました。
 再びのご登場ありがとうございます。よくぞ此処を探して下さいました。重ねて御礼申し上げます。
 先ずは、取り急ぎご質問にお応えしますね。コメント欄は字が小っちゃくって老眼の身には読みにくいので、ブログを用いてお返事します。


 う~ん、ボトックス注射ねぇ?私がよく知らない分野ですね。申し訳無い。

 あれは、食中毒で有名な「ボツリヌス菌」から抽出した毒素を原料に、筋肉の収縮を麻痺させる効果に着目した薬品ですよね。で、薬理効果の麻痺有効期間が過ぎても戻るか戻らないかが問題で、予想に反して戻らない(表情の失せたノッペリ顔)方が多すぎる。要は医師の腕前を以てしても制御が難しい。

 「すけちん」さんの仰る理屈は解りますが、幾多の、ボトックス注射を受けたタレントさん達の、その後のお顔の写真などもご参照下さいな。
 何れも、インターネット上で拝見出来る画像です。検索のキーワードは「美容整形」「ボトックス」に加えて「副作用」と入力してご覧頂けるモノを参考引用させて頂きます。これらの画像は4コマ+あとの1コマ、全て参考借用です。当方に著作権はございません。
①ジョセリン・ウィルデンシュタイン女史
①ジョセリン・ウィルデンシュタイン

②ドナテラ・ヴェルサーチ女史
②ドナテラ・ヴェルサーチ

③イメージボトックス2
③img_btx02[1]

④Btxビフォーアフター
④img_b26a02[1]


眉間のシワ、ほうれい線のシワ・・・、要は「シワ取り」「シワ隠し」ですね。で、加齢が進んで周辺部位の皮膚そのものの「張り」とか「プリプリ感」が損なわれていくと、緊張しない(出来ない)筋肉の上の皮膚がどんな風になってしまうのか?ですね。

 と云う事で、安心・安全からは程遠い。私的には絶対にお薦め出来ません。

 多分、注射してくれると言うクリニックが現れたとしてもですよ、後・先の補償など当然無しですよね。元々、肛門に拡張改造を施す。と云う無茶な事を考えた時点でアウトな話ですが。全て「自己責任」の世界である事を自覚して、臨んで下さい。


 「すけちん」さんの書き込みにつきましては画面右手の「最新コメント」欄の一番上をHitしてご覧下さい。皆様、原文のままお読み頂けます。
 「すけちん」さんの目指されている着地点と、私のそれとはだいぶ離れた処の様です。つまり、直径8㎝程度までお尻の穴を常時拡げ続けた極限状態で、日常生活を過ごしたい。とのご要望で、麻痺も辞さずとのご意向、かなり過激な方です。

私は常々、我々「変態」は、「身体障害者」になりたい訳では無い。と言い続けて参りました。これに対して「すけちん」さんは真逆、ヘロヘロ・ガバガバの身体になってみたい。ずっとそのままの肛門で居たい。過ごしたいとのご希望。「変態」の二文字で十把一絡げに取り扱われる我々「変態」の多様性に、裾野の広さに再確認させられる思いです。

さて、「すけちん」さん、そんな収縮機能が徹底的に損なわれた肛門になって、ウンコ垂れ流しの生き恥を晒す事でしか快感を得られないとしたら、それはあなた、ホンモノのマゾですね。
 普通は、其処まで徹底的に壊さずに、程々の処で自制機能が働く筈です。また、その境界線上に居る自分が愛おしくもある筈です。要はスリルを感じて快感な訳です。このギリギリ感と、諦め感もまた快感な訳です。
 そしてもう一つ、今度は医学的な見地から。我々人間の身体の筋肉は「随意筋」と「不随意筋」の二つに大きく分類されていますが、「すけちん」さんがその収縮機能を麻痺させたい、ガバガバにしてみたいと望まれる、アヌスの筋肉とは何れでしょうか?それの麻痺にボトックス注射は有効でしょうか?これらの点についても是非学術論文などをお調べになってウラを取って下さい。
⑤解剖図
⑤肛門括約筋歯状線


 ちなみに、意識してお尻をきゅっと締めていると思って誤解しているのが肛門挙筋の方です。肛門括約筋は不随意筋で、女性の場合は膣と8の字に繋がっています。さて、ボトックス注射で肛門括約筋を麻痺させる事が叶うのでしょうか?是非、お調べ下さい。


 今回は身内?の遣り取りを、お立ち寄り頂いた皆様にご覧頂く様な感じでまとめてみました。身内=「協働研究者」とザックリお考え頂いて、外れていません。
 此処「拡張改造研究室」は、インターネットのバーチャル空間に唯一実在している、男女共学の研究機関です。世間の人様には絶対内緒の、拡張改造が施されおっきく拡がる様になってしまった肛門で、其処に男根を咥え込み、アナルセックスの快楽愉悦に浸れる様な変態好みな身体に成りたい。
 もう成ってしまっているけれど、その拡張機能性の維持・継続トレーニングなどの関連知識についてもっと知りたい。
 或いは、前段処置として必須の排便や浣腸や洗腸が大好き。
 それをダイエットにも活かしたい。と云った方達が「協働研究者」として寄属なさっていらっしゃいます。
 そして今回、一旦は居なくなられた「すけちん」さんが突然舞い戻っていらっしゃいました。今のFC2ブログの前の、ライブドアブログ、或いは最初にお世話になったSM-I.net(えすえむあいどっとねっと)時代のお話ですので随分と前の話です。そう云えば4月のKaiさんも久しぶりのご登場でしたね。

 此処は、「来る者拒まず・去る者追わず」がモットーの出入り自由なフォーラムの様な処。此処を助走路に大きく羽ばたいてご自身の掲げた研究テーマに邁進なさっていらっしゃるのが「協働研究者」の皆様です。そして皆様、たまにはその成果をレポートしに戻って、魅せて下さっています。
 多分、「顔無し」のギャラリーの皆様も、「協働研究者」の皆様の「それ」を期待して待っているのだと存じます。
 以上、今回のレポートは、ボトックス注射は筋肉弛緩剤として用いて肛門括約筋の収縮性能を損なわせるのに効果があるか?とのご質問に、知識の限りお応え致しました。
 実の処、分からない。と云うのが正直な処です。どうやって何処で施術して貰うのか?それが医学の進歩に繋がるのか?と云われるとお答え出来ない事ばかりです。

 ウンコ垂れ流しの身体を以て役所に届け出れば、「身体障害者」として認定され、各種の補助金の支給や衛生用品の購入時に割り引きが適用されるなどの特典が享受できますが、その身体は事故被害等で成るべくして為ったものでは無く、「すけちん」さんの「うしろめたさ100%の産物ですよね。
 それこそが究極の被虐絶頂快感なのかも知れません。多分役所の担当者達が「すけちん」さんが去ったあとで云っていますよ。「あの人、頭おかしいでしょ。」って。


テーマ:肉体改造・ボディメイキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

「ヒロ」さんと会ってプレゼントを頂きました。至福のひとときを二人っきりで過ごしました。【詳細版】

【拡張改造研究室】にお立ち寄りの皆様、前回のレポートは如何でしたでしょうか?もし、何か特別な感想をお持ちなら、また此処で一言言って措きたい、私はこう考える。などのご意見をお持ちな方、是非お聞かせください。
 当研究室は、とても世間一般の皆様には受け入れて貰える筈も無い、「お尻の穴」だけに特化した特殊で特異な性癖に、半ば誇りの様なプライドを以て対峙なさっていらっしゃる方達の自己研鑽の研究発表の場です。
 言わば、大学の専門課程の、テーマの決まっている「フォーラム」の様な・・・。
だから、ROM専の方を含めギャラリーの皆様の反応と云うか、書き込みなどが頂けたならば、それこそ「協働研究者」として寄属の、仲間の皆さんにとっては励みになります。
 下の「コメント」をご利用頂くか、画面右に明示の研究室メインアドレス宛てにメールを下されば、それは「協働研究者」の仲間にとってはとても幸甚な事。貴方様のプロフィールにつきましては忌憚無く公開・非公開などご指定下されば、必ずご指示に従います。
 尚、私は現役を離れて以来、意識して「ケイタイ・スマホを所持しない派」の人間です。ラインやツイッター、フェイスブックと云った新しいコミュニケーションプランへのとば口をワザと持たない様に努めておりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

 つまり、現役時代の様に新幹線での移動中に何度も席を離れてデッキに立ち指示を飛ばしたり謝ったり面談時間をコーディネートしたり、更に出張の足を伸ばせと指示を受けたり、マイルの稼ぎも相当なもので大手エアラインのラウンジも常連客でしたし、あの頃はホテルもインターネットで予約してが当然のノリでした。最近は毎朝の新聞広告の団体旅行のPRページや折り込みチラシで新幹線や航空機の画像を見るのみです。
 こうして現役(最前線)を退き、院内ピッチやケイタイなど現代のビジネスマンの情報手段の全てを返納する事は、奴隷の様な日々と云うか、24時間着信音(バイブ)とメールに追われる日々との決別が可能となり、正直嬉しい限りです。
 今思えば、よく追いかけられるのに耐えて来れたな?とも思えます。

 話を戻します。「ヒロ」さん登場の場合もそうでしたが、レポートとして掲出する場合など、原稿段階で何度も「edit」編集の為のメール遣り取りをさせて頂いてから出します。いきなりご本人の知らない内に全世界公開はありませんのでどうぞご安心下さい。

 此処は、数あるSMジャンルの中でも「はっきり云ってその分類が良く分からない」身体改造について、それも既に自身の肛門に拡張改造を施し終えている私がオーサーの、SMと云うよりは変態?では無かろうか?との疑問も湧く、どっちかと云うと、LGBT

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)またはGLBT(ジー・エル・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各語の頭文字をとった表現である。LGBTという言葉は性の多様性と性のアイデンティティからなる文化を強調するものであり、性的少数者と同一視されることも多いが、LGBTの方がより限定的かつ肯定的な概念である。(ウィキペディアより抜粋)

の中でも、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)やバイセクシュアル(両性愛者)はさて置き、性転換手術を行ったニューハーフ(トランスジェンダー)のMTF(maleto female)にほど近い、「身体改造マニア?」と呼ばれるジャンルが有るとすれば其処。
 その正体としては、あと一歩勇気を持って踏み込めれば、BやTに成れそうな立ち位置に居る、「変態オカマの予備軍?」なのかも知れません。

 お立ち寄りの皆様の中には、世間の人様とは異なったご自身の身体的特徴を、恥ずかしさでは無く誇りに思っていらっしゃる方は居ませんか?
 例えば大人なのに陰毛が生えて来ない。とか、女性なのにクリトリスが元々デカくて、直立で起立した場合股間から顔を覗かせて隠れず前から見られたらバレそう。とか。
 男性でも包茎で悩む方はことのほか多いですし、女性(割れ目ちゃん)の場合でも小陰唇(ラビア)が大きい、肥大している、左右が非対称など、また、クリトリス包皮の部分が被っていてシワが複雑など、仮性包茎の男性も含めて、入浴時にはちゃんと剥いたりして、ヒダヒダの間に溜まった垢を定期的に指先などでこすり出して措かないと、オシッコや汗腺分泌物と混じって独特な「お股の臭い」を発する様になってしまいます(いわゆる裾腋臭すそわきがですね。
 腋臭ワキガと云えば、私はワキガフェチの性癖を持っています。最近は何でもカンでも消臭流行りで非常に不満。ワキガの女性には特に性的興奮を覚えます。もし、お立ち寄りの方の中でワキガに悩んでいらっしゃる方がいらっしゃれば是非是非お申し出頂きたいものです。そして、お目に掛かれるものであればその方に両腕を組んで頭の上に挙げて頂き、思う存分左右の脇に鼻先を近づけて嗅がせて頂きたい。とも思ってしまいます。

 これらは、生まれつき元々の身体的特徴ですが、人為的に剃って無毛である事の恥ずかしさを愉しんだり、セックス・パートナーの好みを受け入れてクリトリスを集中的にクンニリングスされてしまった結果、常時露出する様になってしまった身体とか、あるいはおっきく拡がる様に拡張改造が施されてしまった結果、挿入された手の握り拳でグリグリされるの(フィスト・ファック)がとても嬉しく感じられる様になった膣や肛門など。
 究極の身体改造と云えば、オチンチンが付いているのにおっぱいもおっきくしたニューハーフさんとか、そのオチンチンもチョン切ってしまった男の娘とか、最終形はやはり造膣性転換者でしょうかね。
 だから、SMでは無く身体改造マニアには別ジャンルが必要かも知れないね。と云いたい訳なのです。

懇意(だと思っていますがそれはこちらだけの事で、お相手としては病院関係者の一人としての取り扱いかも知れません)にして頂いているニューハーフさんの場合、性転換造膣手術を受けた身体の事を「何で痛い思いまでしてそんな事を」と同情気味に云われる事に「正直腹が立つ。」と仰っています。
 つまり、精神(頭の中)が女である筈の場合、それに適した身体に成れる事の方が何倍も重要だ。との事です。

 さて、当研究室のメイン・テーマについておさらいします。
 自身自らの意思でお尻の穴に拡張改造を施して、おっきく拡がる様になってしまった其処に男根を咥え込み、性的愉悦・快感を感じれる様になってしまった、世間の人様には絶対内緒の身体の秘密を隠し通して日常生活を過ごすスリル?を愉しめる身体に成る。事です。

 これは、SMの主従関係が築かれているセックス・パートナーさんの場合でも同様に、お二人の連帯責任でお願いしています。手技(ハンドテクニック、ハンドリング)が未熟で失敗した場合、身体障害者になってしまう危険が常につきまといます。全て「自己責任」でお願いしています。

 併せて、アナルを疑似膣として愉しむにはウンコは邪魔です。ウンコはSM行為の中では別途にスカトロと呼ばれるジャンルが確立しており、人前で衆人環視の許、排便させられると云う行為に、羞恥心の極みに打ち震える快感を感じられる方もいらっしゃいます。が、私は厭です。
 従って、事前の自力排便・浣腸による強制排泄・ぬるま湯に拠る洗腸を経て、綺麗なアヌスで臨む様に心懸けています。

 さて、此処で出番です。「ヒロ」さん、お待たせしました。

(ヒロ): 長いですねぇ。相変わらず・・・。教授ぅ、ホンマ、待ちましたわぁ。

(変): すみません・すみません。
 でも此処、待ち合わせには最適ですね。私達二人以外に誰も居ない。
 東京駅構内の「銀の鈴」とか、さいたま市でも大宮駅改札外・東西自由通路の「豆の木」とかいろいろ有りますが、何れも人がウジャウジャ居て探すのも大変。此処、凄い。

(ヒロ): はぃ。

(変): 早速ですが、時間的にどれくらいの時間使えますかね?

(ヒロ): 前回と違って今度は仕事を済ませての泊まりですから制限無しですよ。ちなみに羽田出発は明日朝の○時の便です。土産買うとしても羽田到着が40分前で充分大丈夫ですね。

(変): そうだった。そうだった。今度は時間を気にせずに十分に愉しめそうですね。先回はホント失礼しました。2月の10日に最初にお目に掛かって、その10日後に出張の、それも往きの途中でのエキナカの店舗内での面談でしたからねぇ。

(ヒロ): 今回は教授専用の改良型も1本持参しましたよ。

(変): それはありがたい。

 暫時、歩きました。

(ヒロ): 着きました。此処です。入りましょう。投宿の手続き済ませて来ますので、其処のソファーで待って居て下さいますか?

(変): はいはい。

 手続きが終わりキー・カードを手に「ヒロ」さんがこちらに。

(ヒロ): やはり投宿者以外の入室は遠慮してくれとの事ですねぇ。どうしましょうか?

(変): あの奥の自動ドアは?

(ヒロ): 彼処はレストラン・喫茶の様ですよ。

(変): 取り敢えず何か飲みましょ。

 レセプション・カウンター前を二人並んで通過する際、私は態とカウンター内の女性担当者の方に軽く会釈して通過しました。どうせ入れてくれないのなら嫌味ったらしく挨拶してやれ。と云った気分でです。
 処が何が幸いするか分かりません。お店で軽く腹拵えも済ませ、支払いの段階で扉の向こうを眺めてみると、先の女性はおらず若い男性一人だけです。チャンスと見ましたので空かさず「ヒロ」さんに告げ、それぞれに割り勘の支払いを済ませ、店舗の表玄関では無く、ホテル直結出入り口の方に向かいました。
 天井には監視カメラがこちらを向いていますが、これは無視。「ヒロ」さんとは同じ投宿仲間の様な雰囲気で会話を交わしながら7階までエレベーターに乗って向かいます。ほぼ満員。
 多分、天井面にも監視カメラは備えて有るでしょうからこれも無視。要は睨みつけずに知らんぷりして自然に振る舞う。と云う事です。
 途中の階で何人かずつ降りて、7Fの扉が開いた時には我々2人だけでした。ELVホールをセンターに、左右に廊下で振り分けた造りの、全く全国津々浦々何処にでもあるタイプのビジネス・ホテルでした。
 多分、その廊下にも監視カメラは備えてあるでしょうから二人とも話しながら無視。
 「ヒロ」さんがドアにカードを差し込み、取っ手を押して入室です。

(ヒロ): いゃ~、ヒヤヒヤものでしたね。

(変): そんなでも無いですよ。あとは部屋で粗相でもやらかしてホテルマンを呼ぶ様な事をしなければ多分、記録を確認される様な事など、先ず無いと思います。

(ヒロ): 教授は結構度胸座っていらっしゃいますね。

(変): そうですねぇ。この歳になるとそれだけは・・・、ね。
「ヒロ」さん、あなたはお荷物の処置など始めて下さいな。私はちょっと失礼してバスルームを使わせて頂きますね。

(ヒロ): はぃ。どうぞ。そうそう、カード差し込まないと・・・。

 バンと云う感じの音がしてお部屋の明かりが付きます(多分接電リレー)。出掛ける前に排便は済ませて来たのですが、やはり粗相しては不味い。さっきも下で食べたばかりですし・・・、と思い、どうせ裸になるんだからと、衣服や靴を全部脱いで、先ずは裸になりました。そしてトイレです。スイッチをオンにすると明かりと共に換気扇も廻り始めました。ユニットバスの便器に腰掛けて排便を試みますが、結局出て来ません。その間、身体はねじって、両手は洗面器の方で、ぬるま湯のシャワー適量出しの調整・設定をします。
 私はお尻へのぬるま湯の注腸に、シャワーヘッドを取り外してホースだけにして突っ込むやり方を卒業しています。つまり、シャワーの状態でお尻の穴に宛がうだけでシャワー1本1本の細い吐出圧だけでも肛門内にお湯を注ぎ込む事が出来る、ユルユルの締まりの肛門になってしまっている。と云う事です。
ぬるま湯を入れては出し、入れては出し。この洗腸と云う操作はその日のお腹の具合によって千差万別。今日の様に殆ど何も出てこない日もあれば、やってもやっても便混じりのそれこそ下痢便みたいなのが繰り返し出て来て、なかなか終われない日など日によっていろいろです。
経験的にこれで好し。と思えるほぼ透明な状態になりましたので、此処に向かう道中の駅で購入の飲料のペットボトルにぬるま湯を満たしたモノを拡張ディルドの代用として用いて拡張トレーニング開始です。
 「ヒロ」さんに持参して頂いたローションを少し垂らして貰い、気張る、宛がう、頬張る、押し込む。気張る、宛がう、頬張る、押し込む。の繰り返し。程なくガポッと肛門内に呑み込ませるのに成功しました。小さなサイズを探して購入しましたので、5つに分かれた底の部分が奥で、フタは肛門から顔を覗かせた向きです。

 皆さんが市販のペットボトルを肛門の拡張改造トレーニングにアナル・プラグの代用として利用されるのに最適な太さの商品がありますので此処でご紹介して於きましょう。最初に用いるのに最適なモノとして「ヨーグル・スタンド」。結構細くて段々がついており其処が通過の際に刺激、でもウンコの太さに比べたらチョイ太いです。その次に少し大きめの各地方限定のお茶の高級品に使われている200~300㍉㍑モノ。そして500~650㍉㍑の標準サイズのモノですが、この太さ(径の差し渡しが65㍉程度)のモノについては炭酸飲料用の、比較的分厚くて丈夫な、またつるんとした単純な丸い形のモノを選んで下さい。水やお茶用の薄いのは強度の点で不向き。そして何れも中をぬるま湯で満たしてフタを閉め、不用意に凹む事の無い様にして用いて下さい。

 シャワー飛沫で少し濡れたお尻や足を拭き、「ヒロ」さんに準備して頂いたベッド(何と、ペット・シーツをご用意して頂いていた様子で、ちゃんと敷いて待機して下さっていました。)にお尻の位置を合わせて仰向けに寝ます。足をM字に抱えて「ヒロ」さんに良く見て頂ける態勢に考慮して、お尻の穴を目の前に晒しました。

(ヒロ): えっ、コレ何ですか?

(変): いつも通りの拡張用のプラグですよ。面白いですからフタ引っ張ってみませんか?

 「ヒロ」さんまるで子供の様な、つぶらな瞳をキラキラさせてその一点を凝視したままです。「ヒロ」さん、と声を掛けて促しました。

(ヒロ): ホントにいいんですかぁ?それにしても教授のお尻の穴って何処まで変態なんですか?

(変): そうですねぇ。長年やっている内にこんな身体になってしまっていたので、正確にはいつ頃からなのか分からないですよ。

(ヒロ): 教授、SMに目覚めたのはいつ頃からですか?

(変): 昔、未だ高校生だった頃、「サスペンス・マガジン」と云うエロ本がありまして、電車通学の帰り道なんかで本屋でよく立ち読みして居たのを思い出します。きっかけとしてはあの頃からかも知れませんね。
https://www.bing.com/images/search?q=%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b8%e3%83%b3&qpvt=%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b8%e3%83%b3&qpvt=%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b8%e3%83%b3&qpvt=%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%82%b8%e3%83%b3&FORM=IGRE

(ヒロ): それって。

(変): 昭和46~7年頃の話です。今から半世紀も前の事ですよ。

(ヒロ): そんなに~。

 と云いつつも、「ヒロさん」興味津々の眼差しで右手をキャップに。私も肛門に力を入れて待ち受けます。

(ヒロ): 教授、動きませんよ。

(変): それじゃあコレでは?

(ヒロ): あ、廻った。凄い。教授のアヌスってモノが固定出来るんですね。

 とか云いつつ「ヒロ」さんはキャップを摘んで抜く方向に引っ張ってみたり廻してみたりして、半ば遊んでいます。

(変): 「ヒロ」さん、それじゃあ一度抜いてみましょうか?緩めますよ。

(ヒロ): はぃ。

 私はウンコを放り出す要領でお腹に力を込めて直腸いっぱいに頬張り込んでいるペットボトルを排泄すべく押し出します。これにシンクロする要領で「ヒロ」さんもキャップを引っ張って抜いてくれようとします。程なくムリムリムリッと云う感じで肛門粘膜の周囲全体が拡がって剥き上がりキャップの廻りだけだったペットボトルの全容が見えはじめ、最大直径の部分がズリズリズリと出て来てムニュッ・ポロッと排泄(排出)しました。否、したのだと思います。普段のトレーニングの時と同じ様に。私は仰向けに寝ころんでおり、見ていた訳ではありませんので想像です。多分、「ヒロ」さんの目にはそう映っているだろうと・・・。
 其処にはまるで出産直後の膣の様に弛んで緩んだ肛門粘膜の穴が、ぺぺと肛門粘液の混じった残液をまるでヨダレの様にだらしなく垂らしている様子が見て取れた筈です。

(変): 「ヒロ」さん、フィストしてみます?

(ヒロ): はぃ。是非。

(変): 今なら多分出来ると思います。準備して頂けますか?

 「ヒロ」さんはご自身が用意していた手袋をはめて、改めてぺぺを垂らし、両手で揉んで指に馴染ませてからそれを肛門に宛がい、人指し指・中指・薬指の3本を併せて尖らせて肛門に宛がい突っ込みます。更に小指・親指も手のひらの中に併せて突っ込みましたが、丁度指4本の付け根の処が一番幅広くて突っ掛かり入りません。
 其処で「ヒロ」さんは水平方向に挿入した手を縦方向に変えて更に進入を試みます。
 何度かの注送を繰り返して馴染ませた後、程なくズポッと手首の処までの、いわゆる「手」が全部挿入された様子でした。私の方も「ヒロ」さんの注送に併せて、前述の「気張る、宛がう、頬張る、押し込む。」ではありませんが、呼吸をシンクロさせます。(此処大事。)この双方の「息併せ」と云うか、「行為のシンクロ」と云うか、上手く云えないんですけれど、これが出来ない相手とは絶対にセックス・パートナー同士には成れませんね。「ヒロ」さんのハンドテクニック(手技)、実にお見事です。

(ヒロ): うわ~っ、入ってしもた。

(変): 「ヒロ」さん、何方かの肛門をフィストなさったのは初めてですか?

(ヒロ): はぃ。

(変): された事は?

(ヒロ): あります。

(変): 成る程。だからお上手な訳ですね。

(ヒロ): 光栄ですね。教授に褒められて。

 「ヒロ」さん、片手を私の肛門に突っ込んだままで何やら始められました。何と、グーチョキパーの様です。完全に遊んでいます。私はもっと浅い位置で前立腺を揉みしごいて貰いたかったのですが、「ヒロ」さんはどうやら奥を目指されていた様です。
 その旨をお話しして、少し手前にズラして頂き揉みしごき作業もやって頂いたのですが、年齢(高齢)の事もあり二人が思い描いていた程のトコロテン現象は確認出来ませんでした。
 暫くいろいろやりたい事を試された後、片手は抜かれました。

(変): またちょっとシャワー、宜しいですか?

(ヒロ): どうぞ。でもどうして?

(変): 「ヒロ」さんから現物をご覧になりたいので持参する様にと指定された「肛門栓」を填めてご覧に入れようかと思いまして。

 私は再びバスルームに向かい、「ヒロ」さんの片手で拡げられたり弄ばれたばかりの肛門に再びシャワーを宛がいます。排出液が先程と殆ど変わり無いのを確認して「ヒロ」さんにぺぺを要請。

(ヒロ): 本当に入れて見せて頂けるのですね。

(変): はぃ。その積もりで持参しましたが。

(ヒロ): とてもこんなのが入るなんて考えられ無いのですよ。

(変): 確かに大変は大変ですよ。ご覧になって居て下さいな。
○塩ビテスト
塩ビtest

 私は再びM字にしゃがんで、「肛門栓」を「ヒロ」さんに差し出し、垂らして貰ったぺぺを適宜廻り全体に塗りつけて肛門に宛がいます。気張る、宛てる、頬張る、押し込む。じゃ無かった、「気張る、宛がう、頬張る、押し込む。」でしたね、この要領の繰り返しで肛門にアプローチ、その内に「グパッ」と云う感じに「肛門栓」の最大直径部分が肛門粘膜の中に消え、押し込みを緩めずに気張りを繰り返して「ズ・ズ・ズッ」と進攻。「クパッ」と段差の有る処までが肛門粘膜内に消えました。
>  あとは「フタ」の有る小径部分ですので簡単に見えますが、此処で大事なこと。奥の方には直径70㍉程の大径部分を咥え込んでいます。無理に押し込むとその部分が直腸粘膜に悪さする事も考えられますので、無理矢理は禁物。あくまでも「ゆっくり」が原則です。

 この様子を「ヒロ」さん凄いビックリまなこでドアの処に仁王立ちでご覧になっています。殆どしゃがんだ私の身体の両足を除けば最下部で行っている行為を凝視なさっていらした訳なのですが、やはりしゃがんで覗いて見ては私に失礼と思われていたのでしょう。
 今日の二人は、主従の関係でも、お金を貰ってのサービス(奉仕?)活動でも、はたまた取材などでもありません。多分、好奇心アリアリの状況だったかも知れませんが、このご覧になっているだけで手を出さない「ヒロ」さんの「自制心」に感謝です。

(変): 装用を終えました。

 先程のペットボトルの時と同様に、立ち上がります。先程は最大直径は65㍉㍍だがその前後はギュウッと絞り込まれた形のペットボトル(¥120程度で販売されている短いタイプ)、今度は70㍉㍍で更に肛門部分が55㍉㍍と中も肛門部も少し太くなっています。
 この肛門を55㍉の太さに強制的に拡げられた状況下で、M字開脚でしゃがんだ状態から「立つ」と云う動作が、結構難儀なのです。
がに股で歩行してベッドに移動し、ペットシーツの汚してしまっている処にお尻の位置を併せて再び仰向けに寝そべります。足をM字に持ち上げ、両手でそれぞれを持ち「ヒロ」さんを促します。

(変): どうぞ。

(ヒロ): うわぁ、インターネットのあの画面の、プロフィール画像の通りだぁ。

(変): 当然です。ご覧頂いているのがホンモノです。どうぞご覧になって触ってみて下さい。

(ヒロ): ホントにいいんですか?

(変): どうぞ。

 「おっ、固い」「うん?」・・・。今度はだいぶうち解けた様子でいろいろ仰りながら研究なさっています。

(変): 「ヒロ」さん、「フタ」外してみます?

(ヒロ): いいんですか?

(変): どうぞ。

 「ヒロ」さん、フタのつまみ部分に手を掛けて回して外そうとなさいますがクルクル廻ってしまって外れません。ちょっと少しきつめに絞まっていた様です。

(ヒロ): 「教授」、絞めて下さい。

(変): ハィハィ。これでいいですか?

 私は肛門に力を込めて「バナナ切り」の要領で周囲を締め上げます。が、何せ周囲はぺぺでズルズルですから油の回った自転車の後輪のバンドブレーキの様なモノ。とても仕事に成りません。

(変): 「ヒロ」さん、お手数ですが、少し引っ張り出して空いている方の手でフタの嵌っている方の周囲を摘んで、もう一度トライしてみてくれませんか?

(ヒロ): おうっ、今度は外せた。

 クルクルっと外す感覚が伝わって来て、程なくスースーする感じになりました。
「ヒロ」さんが、何でしょう。寝そべったこちらから拝見していると、何か新しい現象やめずらしい新種の生き物などを発見した際の科学者の眼差し宜しく、本当にキラキラした眼差しで私の肛門、並びにフタを外した「肛門栓」をご覧になっているのが良く解ります。

(変): 「ヒロ」さん、カメラ。

(ヒロ): そうだ。そうだ。写真撮らなきゃ・・・。

 私はこの態勢のままお腹に力を加えて力み、「肛門栓」の筒の中にS字結腸の直腸開口部を迫り出させたり、完全に働きが阻害されている括約筋の方ですが、肛門挙筋に意識を込める事で開口部をお腹の中に引っ込めたりして見せました。
 これらの中で一番上手く撮れたのが前回発表のこの画像です。再掲しましょう。
①20170818ヒロさん撮影分
①20170818_172111ヒロさん撮影

 暫時、「ヒロ」さんに私の変態肛門の様子を鑑賞?観賞?観察?弄ぶ?して頂いた後、

(変): 「ヒロ」さん、それ引っ張って抜いてくれませんか。

(ヒロ): えぇ~っ、そんなことしていいんですか?

(変): だって、私も流石にこのままでは帰れませんし。

(ヒロ): 分かりました。やって見ます。

 「ヒロ」さんが再びフタを填め、つまみ(旋回タブ)に手を掛け引っ張り出しながら廻します。実はこの時、一旦フタを外していましたし、腸も出し入れしていましたので、「肛門栓」を挿入した時点と比べて、中の気圧が変化してしまっているのですね。だから「ヒロ」さんの引っ張り出す動作に伴い私の直腸奥やS字結腸の直腸開口部周辺の消化管組織全体が吸い出されている勘定なのです。当然、私にはキュウ~ッとした感覚が感じられ、再び今度は中から肛門付近が再び拡張される痛みと共に何とも云えない感覚(被虐性感?)に陥ります。
 非常に口汚い表現で何ですが、喧嘩の口上の中に、「ゴチャゴチャぬかすな。ケツの穴から手ぇ突っ込んで「はらわた」摘みだしたろか!」と云うアレです。まさしくケツの穴から腑が引きずり出されようとしている感じです。
 程なく、本当に「ズボッ」と云う大きな音と共に「肛門栓」が排泄?排出?出来ました。最大直径部が通過する際には、挿入時と同様のムリ・ムリ・ムリ感と共に。

(ヒロ): ・・・・

 未だ、私は寝そべったままの姿勢で居ます。「肛門栓」を排出し終えたばかりの肛門を座った「ヒロ」さんの目の前に晒したままのM字開脚してです。
 「ヒロ」さんは、戦い?を終えだらしなく拡がったままの私の肛門に再びフィストすべく準備を始められた様子で、今度は面白そうに色々試されています。指1本・2本・3本と試されていました。私の方は肛門粘膜部分は多少麻痺気味ですが、肛門の締まりの根本の括約筋の辺りを拡げられている感覚は解ります。

(変): どうされました?

(ヒロ): 否、信じられへん。教授のアヌスって柔らかいのですね。

(変): そうかも知れません。生まれつき持って生まれた特性かも知れませんよ。だから「変」な「体」の「紳士」です。

(ヒロ): 上手いこと云いますね。教授、例の、試してみます?

(変): そうです。そうです。忘れる処だった。折角ご持参頂いたのですから、それが先ず第一です。是非、お願いします。
②「日式気球型拡張具」
②IMG_1801

 既に、十分に拡張トレーニングを終えた肛門です。ちょっと膨らませて貰って、ぺぺを垂らして、先端部を肛門に挿入、そのまま侵入させて往った処で突き当たりました。押される感覚は分かります。其処で再び膨らませて注送、暫時、いろいろと弄ばれる事、数分間?否、10分以上?
 その間にオチンチンの先っぽからは予告汁のような粘液をお腹の上に垂らしてしまいました。勃起などの性的現象を伴う事無く、オチンチンは縮んだままでです。また、画像に写っている小さなウンコ滓も排泄してしまっていた様子で、ペットシーツの上のシミと共に転がっていました。

(変): 如何でした。私は快感を感じる処までには至らなかったみたいで申し訳無いですが・・・?

(ヒロ): もう、感激・感激。しかし、凄い身体ですねぇ。

 相当に時間も過ぎて、既に窓の外の景色は夜色です。ゆっくりと起き上がりまだ頼りないお尻の穴に手を宛て、粗相の無い様に注意しながら三度目のバスルームに向かいます。
 排便すべくお腹を力みましたが出て来る様子もありません。シャワー洗腸を試み、今度は流石に少し黄色みを帯びた排泄液、でも2度目は無色です。
 タオルで身体の飛沫しずくを拭って室内へ。

 用意して頂いたペットシーツの3枚程に、垂れ滴や飛沫の汚れを付けてしまっていた様です。ベトベトの「肛門栓」と「バルーン式」と手袋と沢山のティッシュ・ペーパーが一箇所に集められていました。

 今回は「ヒロ」さんの大変な協力の許で色々な体験が出来ました。
時間は充分に有りましたが、私のスタミナがコレまでの様です。
 互いの一物で互いに掘り合う事などはせず、主に私の身体の秘密?を「ヒロ」さんに確認して頂いたのと共に、私が長らく拒否し続けて来た「バルーン式」のアナル・プラグに侵襲(しんしゅうと読みます。要は襲われる事です。患者さんの身体への影響について用いる医療用語です。)されると云う貴重な体験も出来ました。そして、それをプレゼントして頂いて参りました。

さて、前回に引き続き、今回の詳細レポートは以上で終わりです。


 今後のレポートについて、少し予告して於きましょう。
6月11日にご登場頂きました「理沙」さんにつきまして、新しい動きがあった様子です。
詳細が詰まり次第、研究レポートとして発表して頂く予定です。ご期待下さい。

テーマ:女性化・男性化・中性化 - ジャンル:心と身体

「ヒロ」さんと会ってプレゼントを頂きました。至福のひとときを二人っきりで過ごしました。

【拡張改造研究室】へようこそ。
教授の「変体紳士」です。

 お立ち寄り下さった皆様、数有るブログの中から【拡張改造研究室】をご覧頂き本当にありがとうございます。

 8月も残す処10日を切りました。此処さいたま市自体はそれ程でも無かった様子ですが、東京と云うか関東平野も全国の各地同様、変な天候に見舞われた今年の夏でしたね。地球が怒っているのかな?
 皆様の夏休みは如何お過ごしでしたでしょうか?

 先ず拡張改造済みの私のアヌスの近況を速攻でご覧頂きます。
①20170818ヒロさん撮影分
①20170818_172111ヒロさん撮影

 研究室で開発の「肛門栓」を装用し、フタを外した処の画像です。少しお腹を気張ってウンコを放り出す時の様にしていますが、肛門栓がそれを阻害し、更にS字結腸の直腸開口部が小さなウンコの残滓をポロッと排泄した処がご覧頂けます。

 この画像は今年の2月から、「バルーン・プラグ」を研究テーマに引っ提げて当研究室に「協働研究者」として寄属して頂いております「ヒロ」さんに直接撮影して頂いた最新の画像です。

 そうです。皆様ご想像の様に、この8月18日の夕刻、都内某所(羽田空港のすごく近くです。あとは内緒。)にて「ヒロ」さんにお目に掛かれる機会を得ました。
と同時にこの2月の段階で「ヒロ」さんが私用に特別に製作して下さっていた「バルーン・プラグ」現物も、頂いて参りました。
②IMG-1801
②IMG_1801

この時の様子や、使用感につきましては、また後日改めて詳細にレポートさせて頂きます。
「ヒロ」さんの事や「バルーン・プラグ」につきましては、2件の過去ブログもございますので、お急ぎの方はそちらも併せてご覧下さい。
●西日本方面から、ヒロさんが訪ねて下さいました。2017-02-10(16:45)
●仮称「バルーン式アナル拡張具(ヒロ)」の作り方レシピ(Recipe)。2017-02-20(11:09)

 かねてより私は、お尻の穴の拡張改造は「後戻り出来ないよ。」と云う事を此処で繰り返し申し上げて参りました。
 但し、それはウンコ垂れ流しの「身体障害者」の様になってしまうよ。と云う事では無く、正しい医療関連の知識を持って(お勉強して)、日常的にも排便の様子や健康状態も見極めて、やれると決意した日には更に広く(或いは奥深く)拡げる為の拡張改造にもチャレンジして、そして少なくとも週一~月一程度はお尻の穴の拡張機能が衰えてしまわない為の維持・継続トレーニングにも勤しんで下さいね。と云う事です。改めてこの事については確認・認識して於いて下さいね。

 そして、己の限界を知る。と云う事も大事です。人にはそれぞれに個性と云うモノがあり、それは体質や身体機能でも同様。誰かに出来た事が自分にも簡単に出来るとは限りません。やれなかった事にチャレンジする気概は大事ですが、身体を壊してしまっては元も子もない。

③骨盤に挿入物が干渉していませんか?奥が腰椎に達して神経叢しんけいそうを刺激していませんか?
この画像はインターネットからの借り物です。当方に著作権はありません。
③アヌス拡張の限界・骨盤開口部

 世間の人様には絶対内緒の、破廉恥で卑猥に拡張改造が施され、おっきく拡がる様になってしまった肛門の持ち主である事が、マニアとしての秘めたるプライドであり、誰も、肛門の締まりを喪失した身体障害者になりたい訳ではありませんので・・・。

 最初の画像の撮影前には、ヒロさんの片手も難なく呑み込んだ変態肛門が、私の秘めたるプライド。今日もこの通り普段通りの生活を過ごしています。

拡張改造黎明期の肛門の画像です。
④IMG-3541
④IMG_3541

何もしないとS字結腸の直腸開口部はこの様に、女性の膣内の子宮口(ポルチオ)に似た形状で閉じています。

⑤IMG-2230
⑤IMG_2230

 小型のバイブレータなどで刺激を与え、快感を感じ取る事が出来るか否か?
 確かに直腸には「ウンコが溜まった。排泄した~ぃ。」と云うセンサー機能は備わっています。が、オーガズムと同様の性的快感を得る事が出来る様に成るには、特別な感情の育成や身体的なトレーニングも必要でしょう?

⑥IMG-3672
⑥IMG_3672

 これはネット初公開の画像ですね。挿入してあるのは「埋没栓」。最初の「肛門栓」と異なり、普段は直腸奥に装用しますので形状確認出来ませんが一回り大きいのを咥え込んでいる肛門です。実はおっき過ぎて閉じれ無いで居ます。

 装用して数時間後の、「栓」を外した処の、主に直腸奥が写っている画像です。
 肛門粘液?の様なドロドロしたウンコ汁色の液体が分泌され、かなり溜まっているのがご覧になれます。無理矢理拡げられて「痛い・痛い」とベソをかいて溜まった「お尻の涙」かも知れません。
 この時の状況と、最初の画像の我が肛門の表情に大差が認められませんので、深化は此処まで一端終わっています。
 皆様の身体改造の深化は如何でしょう?是非、レポートをお願いします。

 お立ち寄りの皆様のSMライフが実りあるものである事を祈りつつ今回のレポートを終わります。
「ヒロ」さん、「バルーン・プラグ」ありがとうございました。



 ※その後、無事に西日本に戻られた「ヒロ」さんから連絡を頂きました。
 仮称「バルーン・プラグ」の正式名称は「日式気球型拡張具」に決定されたとの事。追記してお知らせいたします。
 尚、お申し出頂きました方には手作りで製作してお届けも可能。との事です。併せて告知いたしますが、連絡方法等はそのうちに考えて於く。との由。ま、希望者が現れてからでも差し支え無さそうですね。条件として材料代や工具の損耗費はご負担頂きたいな?と仰っていました。

テーマ:性生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

昨年9月20日の「台風凄い・・・」のタイトルのレポートがこのず~っと下の方に残っていますが、

【拡張改造研究室】へようこそ。
教授の「変体紳士」です。

 お立ち寄り下さった皆様、数有るブログの中から【拡張改造研究室】をご覧頂き本当にありがとうございます。

 皆様、如何お過ごしでしょうか?関東地方も、東京では豪雨と云うか夕立と云うか、夕方のニュースで「もの凄い土砂降り映像」が流れていても、此処さいたま市はピーカン天気。夕焼け小焼けだったりして。雷も何処吹く風です。
 それはそうと、ついこの間も北隣の上尾市ではガスト何だっけ?とかが発生して夏祭りの露店が軒並み吹き飛ばされたりなんかして・・・。最近はそれぞれに地域固有の変な気象現象の出現が実に煩わしいですね。
 九州に北海道に秋田と、気象被害(水害)に見舞われた地域にお住まいの皆様、遅れ馳せ乍らお見舞い申し上げます。
 そして、暑い毎日が続いていますが、皆様お元気で拡張改造に励んでいらっしゃるでしょうか?併せてお伺い申し上げます。

 自身の肛門に、自らの意志で拡張改造を施して、アナル・セックスに興じる事の出来る卑猥で破廉恥で変態好みな身体になりた~い。との想いだけで突っ走らないで下さいね。
 何事にも手順と云うモノがあります。この手順を無視して素っ飛ばすと思わぬ処で痛い目に遭いますよ。「過ぎたるは及ばざるが如し」って云うでしょ。宛て填めるならば、あまりおっきく肛門だけが拡がる様に拡張改造しても、使い物にならない様なら言語道断。それなら未だ拡張する前の方がなんぼか役立つよ。と云う事ですね。

 お立ち寄りの皆様、肛門の拡張改造に何を望まれますか?単に変な身体だけですか?私は違います。やはり快感を伴うモノで無ければ絶対に嫌です。
それでは、どうやれば快感も得られる様になるのか?やはり改造と共に性感開発も忘れてはなりませんね。

 もうだいぶ昔の事ですが、学業を終え東京に出て来たばかりの、未だ薄給取りのペーペーの頃のお話しです。東京育ちの同僚の家に泊めて貰う機会がありました。彼の家は母子家庭で母親と彼と妹の3人家族。その母・娘(末娘)の関係がただならぬ状況であるのが直ぐに分かりました。同僚は別格の人ですが、母がS、娘はMの間柄だったのです。
 その後、母親には離婚した旦那と、長女(同僚の妹)が同居している事、同僚と姉妹達は親の離婚後も度々3人で会っている事なども序々に分かってきました。要は少し複雑な家庭だったのですね。
 離婚の原因も、その母親の尋常ならぬ猜疑心と云うか、束縛の強さ、「ねばならない論」の押しつけに有った様です。
 ある時、知り合いの所有する逗子の別荘に、この母・娘の二人を招待した事がありました。それ以前には若者だけ4人で行ったり、つまり、その時その末娘と私は恋仲でした。

 別荘と云えば格好良く聞こえるでしょうが、個人所有の別荘ですので、おさんどんは全て自分達でやらねばなりません。昨今の会員制の貸別荘やリゾートホテルとは違って、個人所有の別荘とは、到着日の半日は食事の準備や寝床の準備、蜘蛛の巣取りに大工修理。帰宅日の半日は掃除に片付け、洗濯が殆どで、「所有する」と云う事は実に手間の掛かるもので、更に季節に拠っては草取りが大変。
 知り合いは、ただで使わせて下さる替わりに「パス・ファインダー」(本隊到着前の拙攻)として私を利用していた訳ですね。ま、私も現地で前泊すれば翌日の鎌倉見物も朝早くから活用出来ますし・・・、合目性は有りました。文句は云えますまい。

 処がです。この末娘の料理の腕前が半端無い。この母親からこの娘は「瓢箪から駒」の驚きでした。全てが私の口に合いました。大変美味しかったです。
 更に、娘の躾けは厳しくがモットーの様で、母親の云うことには絶対に逆らわないし、全て指示通りです。母親の方も立ち居振る舞いや通り一遍のエチケットに言葉遣いにマナーも大丈夫な方で、それもその筈、秘書がお仕事でした。

 処がです。夜も更け就眠前のくつろいだ時間に母親が切り出した言葉に、そしてその後の二人の行動に目を見張るものがありました。今回は私の至福の体験談です。

 要は、母親が云うには、自分の様なダメ男と結婚する様なヘマを娘にはさせたく無い。配偶者の如何なる性的な要求にも応えられる様に娘を淫乱に訓練した。しかも、唯一添い遂げるべく貞操観念も教え込んである。あなたは娘を気に入ってくれている様なので、一度私の目の前で抱いてやっては貰えまいか?との要請です。
 元々姉の方がスリムで母親似なのに対して、母親べったりに育てられた妹はどちらかと云えばデブの部類。しかし、未だ二十歳未満の大学生になったばかりの生娘?。背が少し低い乍ら超グラマーです。そして物腰と云うか腰つきも話し方も実におしとやか。流石教育?訓練?の賜物です。
母親がどうぞご覧になってと娘のパジャマのボタンを外しました。私の目に飛び込んで来たのは乳首にピアスの嵌った二つの大きな乳房。予期せぬ展開です。
 娘は目を閉じてじっとしています。私は無言で手を取り敷いた布団の方へ導き座らせました。そして寝かせて枕を宛がい、顔の上に覆い被さる様にしてくちびるを近づけ、気持ちも準備も出来ているか?の様な事を問いかけたと思います。覚えていません。程なく、彼女の方から抱きついてくれました。
 この仕草や手順は、今にして思えば母親の躾けによるものなのか、親娘で私を陥れる作戦だったのか、それは分かりません。しかし、私は至福の時間を、それも母親の監視の下で娘と姦淫する。と云う、誠にいかがわしい行為にひととき耽りました。
 紆余曲折のその後、同僚は独立して事業を立ち上げ、私も退職して後、この親娘とも疎遠となってしまいました。今となっては若気の至りのほろ酸っぱい思い出ですが、パイパンは母親の好みで生えかけた頃から半ば強制的に剃られていたとの事。お尻の穴にも拡張栓を填められて排泄させて貰えずに過ごす日もあった。たまには母親とセックス・トイで膣も肛門も攻め合っていた。との事。
 私にとっては性癖や嗜好が100%でマッチングした、理想のパートナーになってくれていたかも知れません。逃がした魚は大きい。と云いますが、母親の方はともかく、彼女が最愛のパートナーを得て幸せな人生を送ってくれている事を願うばかりです。

 お尻の穴に拡張改造を施して、アナル・セックスに興じる事の出来る卑猥で破廉恥で変態好みな身体になりた~い。との一心で「拡張・改造トレーニング」に勤しんでいらっしゃる皆様。きっと成れます。そのあなたの想いが大事です。そして、日々チャレンジする精神力。何事もやり続ける事が大事です。成功するまでやり続ける事が叶えば、失敗は無いのです。失敗の殆どは事前の学習もせず、各種の準備も無く、ただ闇雲に想いだけで突っ走ってしまった結果、要は「若気の至り」です。
想い。は大事ですが、それだけではどうにもならない。やはり、その目的に向かって前進して行くには知識も大事、テクニックも必要、そしてこれらを融合して実践する経済力も能力の一つです。

 それともう一つ。調子の悪い時にはサッサと諦めて充分に休息を。そんなに「イケイケ・ドンドン」な日ばかりな訳、無いじゃあ有りませんか。インターバルはとても大事です。

 そしてもう一つ。限界を見極めましょう。昨年、8月11日の復刻レポート「新春鼎談後編」の「骨盤・男女の比較」の図を参考になさってみて下さい。女性の骨格の方が男性の骨盤に比べ、出産に備えて大きく開口しています。要は、それぞれ個人毎に限界がある(多分、男性ならば直径75㍉~90㍉程度の間)と云う事です。多分、これを無視して拡張改造を続ける事は破壊へとつながり、最悪は垂れ流しも覚悟する必要があるかも知れません。何れにせよ全て「自己責任」の世界。誰彼に責任や補償を求める性質のモノではありません。

 肛門の拡張改造とは、個人の趣味・嗜好で愉しむモノです。決して他人から強制されて行うモノではありませんし、よしんばSMの主従関係にあるパートナー同士の場合でも互いに慈しみ合う関係でなければ快感を伴う行為にまでは発展しないでしょう。

 皆様のお尻の穴がおっきく拓かれる事を祈念しております。



テーマ:女性化・男性化・中性化 - ジャンル:心と身体

「理沙さん」と仰るお嬢さんの訪問を受けました。

【拡張改造研究室】へようこそ。
教授の「変体紳士」です。

 お立ち寄り下さった皆様、数有るブログの中から【拡張改造研究室】をご覧頂き本当にありがとうございます。
 先日、若い女性の訪問を受けました。早速その時のお話しをレポートしましょう。

(変): はぃ、何でしょう?

(理): はじめまして。「理沙」っていいます。

(変): あぁ、はぃはぃ。メールで遣り取りさせて頂いた方ですね。ようこそお越し下さいました。どうぞお入り下さい。

(理): 東京、未だ慣れなくって・・・。

(変): 否々、セーフですよ。ほぼお約束の時間通りだ。

(理): この春から関東平野で独り暮らしを始めました。いままではお父さんとお母さんと一緒に、愛情たっぷりに育てて貰って参りました。今19歳で背は160cmで体重が51kgです。

(変): これはこれは、詳しい自己紹介ご丁寧におそれいります。どうぞ掛けて下さいな。

(理): 実は私、10歳のときに初めてインターネットでSM小説を読みまして、それ以来ずっと心の奥底にSMへの憧れを秘めて生きて来ました。
 同級生の彼氏ができましたが、自分の思う幸せとはギャップがあり過ぎて、別れてしまいました。
 今年、大学生になって一人暮らしを初めたのを機会に、奴隷としての一歩を踏み出したいと思い切って、今日お邪魔してみました。

(変): それはそれは。先ず最初にウチを選んで頂いてありがとうございます。ご希望に添えるかどうか未だ分かりませんが、もう少し詳しくご希望のSMシーンなどについて教えて頂けますでしょうか?

(理): 露出や監禁や便器などの、惨めでいやらしい真性奴隷になることに強い憧れを抱いています。
 家族や友人、これまでの生活や人生を捨ててでも、皆に蔑まされ笑われる様な奴隷として生きたいのです。
 未だSMも未経験ですし、人間としても半人前ですが、厳しく躾をしてくださる年上の方と永く関係が続けられればと思っています。

(変): こりゃあ凄い方が現れた。本当にその様にお考えであれば、生まれながらにしてのマゾ性癖を秘められた方と云う事になりますねぇ。
 理沙さんは未だ19歳。先ずはお勉強して、社会人としても色々な経験もなさろうとしている訳ですが、加えて真性奴隷としての憧れも満たしたい・・・。何と贅沢な。
 更に、いわゆる世間様から嘲笑される様な、卑猥で破廉恥な性奴隷としての途も目指していらっしゃる。
 それって、一昔前(今の現代社会でも、富裕層の深窓の閨房に存在し続けているのかも知れませんが、)の性奴隷そのものと考えて宜しいか?と。
 ただ、江戸時代の吉原の遊郭、江戸城徳川家の大奥、はたまたヨーロッパ貴族の性奴隷、ギリシャ・ローマ・エジプト時代の性奴隷など、このテーマは枚挙に暇が無いですが、何れにせよ理沙さんは性的虐待を受ける立場に、もの凄い憧れを抱いていらっしゃる様ですね。

(理): 最底辺の奴隷になることを考えて行きてきました。イチから躾をして頂ければと考えています。

(変): それって、性奴隷では無く、奴隷妻として一生を捧げると云う事でしょうか?

(理): はい。もし最適な方をご紹介頂ければ、まずはメールやチャットでお話からやり取りをさせていただければと思っています。本気で末永くと考えていますので、既婚の方には申し訳無いのですが、今は眼中には有りません。どうぞよろしくお願いします。

(変): こりゃ、参ったな。研究室では「協働研究者」として寄属して下さる方に対しては随時門戸を解放していますが、此処は「結婚相談所」では無い。だから「年頃の奴隷妻1名如何っすか~。」と云う様な斡旋もしていない。
 勿論、寄属の「協働研究者」の一人として、真面目に研究レポートを提出してくれて、それをホームページ上に晒した上で、ですよ。それをご覧になった何方かS性癖の紳士がですよ、理沙さんの事を目に留めて「会いたい。」とか云って来られたら、ま、メアドなどを転送するとか、何処か都内で場所を決めて会って頂くとか云うのは有りかも知れませんが、その為にも理沙さんはご自分でも仰っている様に、半人前なので躾けて欲しいとの由、先ずは寄属の「協働研究者」として、今・現状の下半身を晒す事から始めてみられては如何かな?と思うのですよ。

(理): 晒す。と云うのはどの様にすれば?

(変): ホームページの最初に、右側のプロフィール欄ですが、「肛門栓」を填めたお尻の画像がありますね。あれと同じ様に、先ずはご自身の身体の現在の様子を写真に収めて於く事をお薦めします。それをホームページをご覧の皆さんにも見て頂く事を「晒す」と申し上げました。
 実は、私の場合ですが途中から思いついたので、ノンケの時代の小さく窄まっていた時の肛門の姿の記録画像も無く、もう解りません。1年掛かってこれだけ深化した。とかの比較検証が出来ないのって、凄く不安が残ると思うのですね。だから初めの(小さく窄まっている肛門の)記録を残しておくのって、とても大事な事なんですよ。

(理): それじゃあ、私の今のお尻の表情を写メしてメールに添付してお届けすれば宜しいのでしょうか?

(変): そうです。ま、今までの「協働研究者」の皆さんは、既におっきく拡げてしまってからご参加の方が多いのですね。でも、ホントは小さく丸く窄まっていた頃の肛門が皆さん全員にあった筈なんですよね。
 何か、こんなに拡がる様になったぞ!と自慢する場になってしまっている気がします。 そうでは無くって、「拡張改造研究室」はそれぞれの「協働研究者」の皆さんがそれぞれの領域と云うか、初心者は初心者の、熟練者は熟練者としての立場で、それぞれの掲げるテーマについて発表して頂ければ宜しいのです。
 誰でもいきなり80㍉では無かった筈で、最初は指1本からだった筈なのに、その頃の事はもう宜しくって、今の目的に向かって邁進している処を先を競って発表して下さる。それはそれで宜しいのですが、それではこれから始めようとする方には敷居が高すぎる。 やはり、理沙さんの様に、これから始める方がたまに出て来て高度化(深化)してしまったテーマをリセットして下さらないと、専門的過ぎて皆さんついて行けないんですよ。

 実は、理沙さんとのメール遣り取りが始まってから少し経って、こりゃいかんと考えて、「初めての拡張」のテーマで2017-05-25(14:58)にレポートを更新しました。ホントはその前のKaiさんから頂いたレポートをもう少し長く置いて措くつもりだったのですが、ま、いいでしょう。Kaiさんも承諾して下さるだろうと思っています。

「拡張改造トレーニング」のカテゴリーで、
1.お尻の穴を使ってするセックス。
2.何で、アナル・セックスが高尚な趣味・嗜好なのか?
3.もう元通りには戻れない(戻らない)と云う覚悟。
4.おっきなお尻の穴になってしまうとどの様な功罪があるのか?
5.アナルセックスを論じるその前に、概論として、文化として。
6.肛門の拡張改造トレーニングについて
7.そうそう、潤滑ローションを忘れる所でした。
8.場所はどうする?人知れず至福のひとときを過ごす場所。
9.もし、ウンコが洩れてしまう様になったら?
10.皆さん、お尻の穴でセックス出来る人、になってみたくありませんか?
の章立てで構成してあります。

 理沙さんをはじめ、此処【拡張改造研究室】を訪れて下さる、拡張改造を施しておっきく拡がる様になってしまったお尻の穴で男根を咥え込み、アナルセックスの快楽・愉悦を貪り浸れる変態性欲者に成りたい初心者の皆さんには、一度は読んで覚えて於いて頂きたい内容ばかりです。
 付随して、【拡張改造研究室】では「浣腸ダイエット」や「腸内フローラの改善」なども研究テーマですので、ご希望の方が現れた時にはそちらの方向けにも改めて特化した内容でレポートしましょう。
 そんな、卑猥で破廉恥に改造してしまった身体の秘密を隠し通して生きる、これからの人生は如何でしょうかね?

(理): 何か、伺っているだけで身体がゾクゾクしてきました。

(変): 今、此処でも宜しければ、せっかくお越し下さったのですからこの検査椅子に掛けて頂いて、今直ぐに撮影する事も可能ですよ。
A①旧型内診台
① 旧型内診台

(理): わっ、凄~い。本物の診察室みたい。

(変): 当たり前ですよ。此処、曲がり為りにも病院の研究室ですから。それに、この研究室のユニットは配管設備などを切り離せば元々がコンテナーですから、トレーラーに載せて引っ張って、何処の災害被災地にも赴けますよ。まあ、現地で水道や下水管などの準備は必要ですが、電気は発電機があれば何とかなります。
 この椅子も産科・婦人科・泌尿器科・肛門科などの標榜科目でお馴染みの外来診察室に備えてあるのと同じ機能の椅子です。以前現役で動いていたのを、リニューアル工事で退役したのを機にウチの研究室に引き取りました。もうリース期間などもとうに満了していますので、故障したら自分で直さないといけませんけれどね。左足を載せるアームの固定ネジが多少甘くなってしまっています。
 まぁ、理沙さんを含めて此処にお立ち寄りの皆さん方がどの様にお考えか分かりませんが、病院と云う所はもの凄く設備の入り組んだ建物でしてね。そうだな、この椅子の周りも市井の施設で喩えるとしたら、床屋さんなんか如何でしょう?お湯と水の配管が有って、勿論洗面器に下水も備わっていて、其処に散髪してカットした、或いは抜けた毛が含まれていたとしてもドレンフィルターで容易に捕獲・回収して下水とは別に捨てる事も出来て、当然職人のやりやすい高さに椅子も上下して、背もたれも倒して・・・。
言い換えてみますとね、患者さんの座った椅子の背をバンクさせて、両足を載せた架台を適度に拡げて上げ、閉じられなくしてお股を開披させ、お腹の辺りをカーテンで仕切って患者の羞恥心をガードし、ベッド板の床面を前進・上昇させてドクターの目の前、或いは手許にその局部を開示する。
 ねっ、よく似ているでしょう?更に、便器としての機能も兼ね備えているのがコレですね。ただこの研究室の床には元々そんな下水配管の設備は無いから、据え付けベースを一段高くしてトイレユニットのドレン管の処まで、100πの塩ビ管を横曳きして繋いであります。其処、見えますよね。そうそう、そのグレーの無粋なヤツ。汚水と下水は処理の仕方が全く別ですからね。一緒には流せません。

(理): 此処、座らせて頂いても宜しいでしょうか?

(変): どうぞどうぞ。何なら理沙さんの下半身、早速拝見しましょうか?

(理): うわ~っ、嬉しいっ。こんなの初めて。あぁ~っ、何か、本物のお医者さんごっこみたい。何か、抵抗出来ずに身体に何かされるみたいでドキドキする。
A②参考姿勢
②内診台開脚姿勢イメージ図

(変): コラコラ。普通はね、普通の患者さんの場合、殆どの方は「嬉しい」では無く「恥ずかしい」です。最初からアンタ、根性がまちがっとる。それに、今、此処には滅菌処理を施した鋼製小物の準備も何も無いから今日はパンツを脱いで下さっても何も出来ませんよ。

(理): な~んだ、残念。でも教授、物真似だけでもやらせてみてくれませんか?

(変): はぃはぃ、いいですよ。それじゃあ其処に載って、寝てみて。
そうそう、そうやってもたれて片足ずつアームに載せて、ちょっと身体を浮かせてお尻を前に、そうそう。

(理): 私、内診台って初めてなんです。この格好って、凄く恥ずかしいですね。閉じられない・・・。多分、お産の時とかってこれが一番楽な姿勢なんですよね。

(変): そうだと思いますね。ただ、診察でも分娩でも、それが始まってから不用意に足を閉じられたりしたら、それこそ医療ミスの素ですからね。

(理): ひとつ素朴な疑問を感じている事が有るんです。教授はお尻の穴でセックスする事が性奴隷としての条件の様に仰っていますが、性奴隷って必ずお尻の穴でしかセックスしてはいけないものなのでしょうか?

(変): いい質問ですね。必ずしもそうとは限りませんが、アナル・セックスが可能と云うのはマストなアイテムの一つでしょうね。で、何でお尻の穴に固執するか?と云えば、多分、一人前に出来る様になる迄に一番時間の掛かるのがアヌスの拡張改造で、色々とトラブルが発生するからだと考えています。

(理): 最底辺の奴隷として、私の人生の全てを捧げる事の出来る方に巡り会いたいです。だから、そのご主人様になって下さる方が望まれる事なら何でも叶えてあげたいです。もし、ご主人様がケダモノの様なバックスタイルでのアナル・セックスをお望みなら、それが出来る身体でいたいですし、その他にも美味しいお料理も作れる様になりたいです。

(変): そうですね。夫婦生活と云うのは無償の共同生活の、お互いの努力の延長線上に在るものかも知れませんね。今日お目に掛かってお話しを伺って、理沙さんの立ち居振る舞いや物言いから感じる事はやはり「いい奥さん」を目指されるのが最短の手段だと思いました。
 旦那さんになる方が一生懸命働いて理沙さんとの共同生活を維持継続していきたいと望まれる様に、理沙さんの立ち居振る舞いや閨房での応じ方が大事でしょうね。傍に居て欲しいと思って貰う為には、帰って来たくなる様なハウスキーピング、端的にはお掃除や片付けが行き届いていて、一緒に住むプライドが守られている。美味しい食事も作って貰える・・・。要は、守るべき対象として、大事にして貰い続ける事の出来る価値ある存在になる事、そう居続ける事を目指せば宜しいのでは無いでしょうか?

(理): その為にセックスの技術も磨くのですね?

(変): そうです。インターネット・ショッピングでは無いですが、既に「教えて○○」などの質問サイトもご覧になったと思いますが、セックス・パートナーの性急な求めや、暴行されて無理矢理アナル・セックスされて痛かった、出血した、感じるどころでは無かった、もう二度と厭だ、などのトラブル報告を多く目にします。
 また、逆に熟練者達のアンサーの中には、出来る様になればあれほどすばらしいモノは無い、との書き込みも目にします。
 では、一体どっちなのでしょうね?
 実は、アナル・セックスと云う行為は、出来る様になるまでは忌避される場合が殆どですが、出来る身体になってしまえばこれほどすばらしいモノは無いとの評価が多いです。
 しかし、何事にも制約条件と云うモノは付きもので、アナル・セックスが出来る様になった身体では、下痢気味などの便意が逼迫した際、我慢出来る限界時間が短くなる事を甘んじて享受する覚悟・決心が必要です。まさしく「ドラえもんのポケット」そのものですね。だから、この覚悟・決心無くして事に及んだ皆様方には「こんな筈では?」と云う疑問が残るのでしょうね。詳細はこのレポートの前の、「初めての拡張」のテーマで2017-05-25(14:58)に掲出してありますので、ご一読下さいな。

(理): 何か、怖いですね。

(変): そう云う事では無いんですよ。ご本人の知識の無さが問題なのです。それと全依存で「どうにでもして」調のマグロ女ね。

(理): マグロ女って何ですか?

(変): そうか、理沙さんはまだお若いから「マグロ女」の知識は無理か?
 マグロ女って云うのはですね、築地の市場などのマグロの競り市はTVなどでご覧になった事が有ると思いますが、市場の床に冷凍マグロがドテッと何体も転がされている場面がありますよね。あれを称して、泥酔し前後不覚の無意識状態の女性を裸にしてセックス行為に及んでも抱きついて来るでも無く、ディープキスに応じるでも無く、自分からより深く感じようと腰を振るでも無く、全く動かない築地のマグロの様にドテッとベッドに転がっているだけですよね。例えばレイプされて恐怖で意識が飛んでいる場合なども同様ですね。ヤリマンと云うか、互いが求め合う豊かなセックスでは無く、男性の単に射精したいと云った性的欲求を一方的に処理するだけの場合などの、女性にとって嬉しく無い抱かれ方とでも云うのかな?抱かれても無反応で抵抗している?あるいは「不感症」で嬉しくも何とも感じない。要は、女性の側から求めていないのに義務的に相手をしなければならない状況ですかね。上手く云えないのですが・・・。

(理): あぁ、大体分かりました。教授の仰りたい事は、良い奥様とは旦那様が働いていらっしゃる間は「銃後の守り」と云うか、お家の事は全て任されていて大丈夫で、そんでもってお帰りになられたら甲斐甲斐しくお世話申し上げて、んでもって性的要求にも精一杯応じる。って事ですね。結構大変ですね。

(変): そうですよ。お金持ちの奥様になれば為るほど大変でしょうね。使用人も増えるでしょうし、もし不妊であれば跡取り問題では妾(愛人)も容認せねばならぬでしょうし・・・。

(理): それがメールで教授の仰っていらした深窓の奥様=性奴隷の身体と云う事ですね。

(変): 性的技工の殆どの事はご自身の意識や興味・関心、要はモチベーションですね。こう成りたいと思う自分と、こうして成れた自分ですね。まぁ、快感を感じられる様に成るまでには少し時間は掛かるとしても、きっと成れると思います。キスする際の舌の絡め方も、乳首の攻め方も、陰毛の処理も、腰の向きや振り方も、フェラチオも、・・・。

 唯一アナル・セックスだけが時間が掛かります。一朝一夕にはアナルリストには成れない。やはり日々の拡張トレーニングが欠かせないし、目的の大きさに拡がる様になれた暁には、今度は元に戻らない様にその拡張機能の維持・継続トレーニングも続けなければならないし。
 そして、最も厄介なのはアナルセックスの愉しめる身体には成れたけれど、その替わりに元々の排泄器官としての肛門の機能が後退してしまって、便意を我慢出来なくなってしまう事が有る。と云う事です。
 また、この拡張改造トレーニングの手順に負う事無く、急速に拡張改造が施された場合には機能障害を起こして常時漏れを来す場合の報告が前述の「教えて○○」などに多く掲載されています。これらは病的な事例を除いて全て本人の無知が招いた不幸と云う結果でしょうね。

(理): 何か、怖いですね。

(変): だから、私は13年前からこの【拡張改造研究室】を通じて、何度も何度も勉強しろ!って云ってまいりました。無知が事故を招くとも。
理沙さん、如何ですか?その格好、馴れました?恥ずかしく無くなったですか?

(理): 違います。ホントはずっと恥ずかしいです。

(変): 理沙さん、実はパンティーのクロッチにシミが拡がって来ているのが此処から見えるんですよ。
A③クロッチにシミ
③ パンティークロッチ部のシミ

(理): そうなんです。お話しを伺いながら、あそこがじゅんとなって来たのが分かっていました。恥ずかしい・・・。

(変): 本当にマゾとしての天性の素質を備えた方の様ですね。理沙さんはいい性奴隷に成れそうですね。

 ちょっと、これからの手順とかについてお話しして於きましょうかね。ま、これも前回レポートに記載の通りなのですが、
 ①早晩、陰毛についてはある程度の除去が必要です。ご自分でカミソリで剃って頂いても良いし、私が剃る事も可能です。実はね、病院の周辺の商店会に加盟のエステティック・サロンからも紹介の依頼が来ています。やって貰うのなら割引特典券も使えますね。

(理): 実は、夏休みまでは授業とアルバイトでなかなか時間が取れません。それに親にこれ以上の負担も掛けられないですし、とてもエステのお金なんて払えないです。

(変): 偉いですね。親孝行な娘さんだ。
 実はね、エステティック側にも事情が有りましてね、割引対象者は新人教育とか新規導入マシンの慣熟訓練の試験台として利用される可能性が高いのですね。ヤケドしたとのクレイム投稿なども目にしますね。結構、この手の医療事故って多いですから。ま、この件はこれでおしまいにして、また来年の新卒採用の時期にでもトライする事にしましょう。 上手く医療用機器が使用出来ればそれこそ完全永久脱毛も可能です。特に肛門粘膜の際と云うか、皮膚では無く粘膜から生えている陰毛は抜いても抜いてもダメで、レーザー照射やキセノン照射が効果的です。理沙さんはご自身がパイパンになる事に抵抗感はありませんか?

(理): ありますよぉ。パイパンって赤ちゃんや子供時代の様に毛の生えていないデルタゾーンの事ですよね。でも、ご主人様が望まれるのであれば仕方無いですけれど・・・。

(変): ②お尻の穴に拡張改造を施し、容易に男根を咥え込んでアナル・セックスの快楽・愉悦に浸る事の出来る身体に成る事について、先ずはご自分の放り出したウンコの一番太いのを思い出して下さい。その時の張り裂けそうなお尻の穴の周囲の皮膚感覚と、ニュルリと出て来る際の粘液性の分泌物(ウンコ汁)も思い出して下さい。
 膣と違って肛門は愛液を分泌しませんので、外から常に補う必要があります。「ぺぺ」をはじめ、何某かの性行為潤滑剤は準備して活用して下さい。たっぷり垂らすのでは無く、適宜適量です。遣りすぎはシーツも汚れるし後のお洗濯も大変です。
 その時のウンコの太さまでなら、今すぐにでも拡張出来てしまいます。細めのちいさなおチンコより理沙さんのウンコの方がよっぽど太いのではありませんか?

(理): 恥ずかしい事を仰らないで下さい。私のウンチはそんなに太い訳ありません。絶対に有りません。

(変): 冷蔵庫の中は案外拡張グッズの隠れ宝庫かも知れません。ガラス製は絶対にダメですが、マヨネーズのチューブの小などは、空になったらぬるま湯を満たして固くフタしてからお尻の穴に挿入出来ます。PET(ポリ・エチレン・テレフタレート)ボトルも同じ、お湯で満たしてからです。
同様に、膣にも拡張改造を施せば、手を挿入して子宮口を弄んで貰える快感も得られましょうね。子宮口=ポルチオセックスです。イタリア語のボルケーノ=大噴火口と同じ語源、ラテン語ですね。

(理): 知らなかった。

(変): ③やはりお風呂場がトレーニング場として最適でしょうね?理沙さんのお住まいはトイレと一体型のバスユニットでしょうか?ウンコの塊などは崩してから流し去る様に配慮しないとドレーンが詰まって往生する事があります。気をつけましょう。
 ④健康な日も、不調の日もあります。先ず最初にすっきりと自力排便を済ませてから、裸になってお風呂場に入り、ぬるま湯シャワーを緩めに流しながら、そのシャワーヘッドを肛門に宛がい、排便の時と同じ要領で少し気張ってお尻を迫り出させると肛門括約筋の緊張が解けてぬるま湯シャワーがお尻(直腸内)に滲入して来るタイミングがあります。そのまま我慢出来る限界まで流入を続けて、我慢出来なくなったら宛がったヘッドを肛門から離して内容物を直ぐに排泄、この行為を「洗腸」せんちょうと呼びます。「浣腸」かんちょうではありませんので我慢はしません。何度か繰り返して、排泄水が黄色のウンコ汁やカス混じりではなくなり、透明のただのぬるま湯になってきたらそれでおしまい。事前準備完了です。多分、お尻の穴の締まりも有る程度頼りなくなってしまっている筈です。

 ⑤用意した「ディルド」なり「プラグ」なり「ペットボトル」なりに潤滑ゼリーを塗りつけてお尻の穴に宛がい、お尻の方はウンコする要領で力んでこれを迎え入れます。要は「頬張る」要領です。
 何度か息を吸ったり吐いたりインターバルさせて、大きく力んで肛門粘膜(くちびる)を迫り出させ、其処に宛がう拡張物を押し込む手にも弾みをつけて、要は「息併せ」の極意です。何度かトライする事で、ズボッと呑み込む様になってしまいます。
 勿論、最初はもの凄く痛いです。当然、細いモノから順番です。馴れて来ると(挿入時より排出時の方に)ゾクゾクした快感を覚える様になります。理沙さんが「アナルリスト」に成り下がった瞬間ですね。ぞぞ~っと感じる、その感覚はもう一生モノになります。
後天的に後から得た快感は、その行為を何年間もしなくとも身体が覚えてしまっていますので、再開したその時直ぐに目覚めます。もう、理沙さんは元のあなたには戻れません。その快感を一生背負って生きていかなければならない宿命です。
 快感を得たければご主人様に正直にお願いする事です。「抱いて下さい。愛して下さい。」と。

 理沙さん、この次はもっとちゃんと時間を決めてお会いしましょう。実は○時からのカンファレンスの時刻が迫って来ていますので、そろそろこの部屋を閉じて出掛けなきゃなりません。
 それまでにお願いなのですが、今日お話しした事、よ~く検討して覚悟を決めて於いて下さいな。

 それではお立ち寄りの皆様、今日はこの辺で。

テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

初めての拡張


【拡張改造研究室】へようこそ。
教授の「変体紳士」です。

 今回のテーマは「はじめての拡張」です。

 古参の諸兄・諸姉には物足りないテーマで申し訳無いのですが、最近研究室に届いた質問などから、今回はこのテーマで可及的速やかに、再び繰り返し、と決意した次第です。

 これから拡張改造を施して、おっきく拡がる様な肛門に、自ら身体改造を始めようと考えていらっしゃる「初心者」の方、必見の内容です。

①肛門栓
①研究室で開発した「肛門栓」を装用中の拡張改造済み肛門です。

 尚、こう云った事(身体改造)は、全て「自己責任」で行う事柄であり、誰彼に責任を取って貰う様なものでは無い。と云う事を先ず以て申し上げて於きます。

 これは、例えばSMの主従関係にあるカップルの場合など、行為が過ぎてMの身体に支障を来しウンコ垂れ流しになってしまったとしても、研究室はもとより当事者以外の誰も責任は取れないと申し上げて於きましょう。
 この場合、Sの立場で臨んだご主人様が、向後一生涯に渉って、Mの面倒をみるお覚悟が必要だと、その自覚と覚悟で臨んで頂きたいものである事を申し上げて於きましょう。
 また、Mの方にも、全てを人任せにするのでは無く、明確な自覚の下で身体改造に臨んで頂きたいものです。
 もし、そう云った全ての自由を剥奪された身分とか、或いは薬物中毒などに陥り正常な判断が出来ない状況などの場合、それは思考力を持った「愉しみ」では無く、「人間をやめる時」と云う事に他ならないと思います。要は、奴隷以下、性奴隷以下、家畜同等?
 人としてのプライドが有るから、卑猥な身体にされてしまう事や破廉恥な行為に心躍るのです。クスリ漬けのジャンキーにされて全身性感帯になったとしても、それはあなたの悦びでは無く、苦痛なのではありませんか?
 9時から5時までの昼間のあなたは世間様に認められた社会人のあなた。自宅に帰ってからのプライベートな時間のあなたは世間様に秘密のあなた。それが解っているからこその至福のプライベートタイムがあるのです。
 是非、ご自身の脳ミソの思考力をフルに発揮して、秘密の愉しみを満喫しましょう。

 人の身体と云うものは実に巧妙に造られています。流石霊長類の頂点に立つ生物だと関心させられます。また、進化の過程により高等生物になるほど生殖行為を固有の器官で行い分けます。
 ほ乳類は胎児を膣から出産しますが、それぞれに発情期と云うものがあります。のべつ幕無し四六時中発情して性行為に及ぶのは人類だけで、チンパンジーでさえ受胎期にしか活動しません。また、人類をはじめ一部のほ乳類は未熟児で出産し、その後も手許で哺育して育てますが、馬の子は出生後まもなく独りで立ちます。また、蛇や亀などのは虫類は卵で産み落とし温める事すらしません。また、生命進化の過程によりますが、膣と肛門が合体しています。更に下等生物になると尿道も合体した排泄器官(消化管の出口)しか備えていません。

 人がアナル・セックスを行うと云う事は、明らかに進化の過程に逆行する愚行です。
 敢えてその愚行に挑戦なさろうとするあなたの好奇心に敬意を表します。
 それでは、早速開講しましょう。

1.お尻の穴を使ってするセックス。

 ふつうそんなことはしません。変態な人だけが、それもごく一部のマニアックな人達だけが愛好する、常識ある人として、常軌を逸した行為です。
 但し、アナル・セックスを実践するには、無知では臨めません。
 特に女性は膣前庭(ちつぜんてい:いわゆるおまんこ。割れ目の内部。大陰唇で囲まれた女性器の全部。特に、クリトリスの根元から尿道口、膣が開口している縦スジの底を形成する常時湿潤している部分。膣口と尿道口の辺りのみの平たくなった箇所を差す場合が多い)と肛門が接近している事から、ウンコ汁(肛門滲出粘液、大便の成分、大腸菌などを含む)が膣や尿道口に達し、膣炎や膀胱炎発症の原因となる危険性を常時はらんでいます。
 従って、トイレットペーパーで排便後のお尻ひとつ拭く場合にも、物心ついた時から女性は前方から後方に向けて拭き取る様に教えられた筈です。これに対して男性の場合には膣は無く、尿道口も遙か上方に何センチも離れており、更に包茎の場合亀頭が剥き出しになっている訳でもありません。故意に触れない限り先ず感染のリスクはありません。従って「雑」です。
 お尻遊びをする。と云う事は、これら「感染制御」の基礎知識を得て、確実な「衛生管理」の許に実施する必要があります。
 また、万一感染したと自覚した場合にも、先ずは汚染された患部の洗浄による感染の拡大阻止と共にし、医学的な知識の下、効果の見込める薬剤を用いての対処、更には抗生物質の服用などにより全身的な影響拡大(発熱など)に備えねばなりません。
 お尻遊びに必要なものは、ディルドやローションでは無く、一にも二にもこれらの医学的な知識なのです。
 言い換えれば、「バカにアナルセックスは楽しめない」とも云えます。

2.何で、アナル・セックスが高尚な趣味・嗜好なのか?

 一般的に、社会通念に於いて、「アナル・セックス」が破廉恥な行為である事に疑いの余地はありません。そしてその行為を眺めれば卑猥そのもの、おまえはケダモノに成り下がったのか?とも思えます。
 しかし、「アナル・セックス」で得られる快楽・愉悦は、人の行う「ふつうのそれ」とは比較にならないもので、殆どの場合、経験者はそのミラクル感覚のとりこと成り下がりリピーターに陥ります。
 但し、これに適した身体になる、アナルセックスの求めに応じる事の出来る身体になる、と云う事は、何某かの、本人の努力が必要です。稀に、何もしなくても最初からすんなりOKと云う方も居るには居ますが、普通、アナルセックスに応じる事の出来る身体になるには大きな決心と少しの努力が必要です。
 この大きな決心について、敢えて「高尚」と表現致しました。

3.もう元通りには戻れない(戻らない)と云う覚悟。

 例えば、「金魚の糞」と云うことわざをご存知でしょうか?そうです。何時も親分から離れずに何処に行くにもチョロチョロとついて廻る子分を指す蔑視比喩です。
 では、鳥の糞は?これはことわざではありません。鳥は飛ぶ為に常に軽くなくてはなりません。だから消化の終わった排泄物は体内に溜めずに即刻排泄、どこでも排泄、飛び発つ瞬間にも排泄です。椋鳥のねぐらの樹木の下は、さあ大変ですね。糞だらけで・・・。
 次に馬。馬って走りながら(歩きながら)でも糞しますよね。直腸が無いんだそうです。進化の過程の中でお馬さんには要らないって神様が決定した?だからウンチ溜めれないんですね。

 前述しましたが、霊長類の頂点=ほ乳類の頂点=地球上の生命体の進化の頂点にある人類はアナルセックスしてはいけないのです。なのにあなたは興味・関心・好奇心の赴くままそのタブーに挑戦なさろうとしている。だから覚悟してね。と申し上げているのです。

4.おっきなお尻の穴になってしまうとどの様な功罪があるのか?

 それは、成ってみれば解ります。そして、もう元には戻れない事もその時理解します。多分、ご自身の価値観や倫理観・貞操観念・社会通念などの、思考力・理解力・経験・世間体などを駆使して考え、ふつうの人なら其処で踏み留まる筈ですが、一部好奇心・探求心旺盛な方のみが一線を超えての変態行為に挑戦なさいます。
 そしてそれまでの快感とは比較にならない目眩く愉悦を獲得されます。麻薬や媚薬に似た習慣性・依存性を以て、その方の性的嗜好を支配し、お尻でなくてはならないと錯覚に陥り、その変態行為が習慣化されていきます。全て、高度な思考力・想像力を有する人間の大脳がイメージする官能の世界です。
それで本人が幸せなのですからそれで宜しいと思います。薬物依存症で前後不覚になり暴力を振るって他人に迷惑を掛けている訳ではありません。盗みを働いている訳でもありません。人知れず自己満足の世界に浸っているだけの事です。全て自己責任で片付けています。或いは幸せな方は同じ嗜好、価値観のパートナーを得て二人の秘密を共有なさっていらっしゃるかも知れません。

 お尻の穴の拡張改造とは?孤独で宛てのない目的に向かって日々努力の毎日ですね。もう、それこそ自己満足ありきの世界です。誰かが認めて下さる訳でも無い。当たり前ですが・・・。
 加えて、昨今は「日常の維持・継続トレーニング」がとても重要である事にも全く留意されない方が散見されます。二次元画像の同人誌が原因でしょうか?兎に角、薬を飲まされて翌朝目覚めたら簡単に女の子になっていた様に、はたまたTVでの人気者タレントがカスタムカスタムと吹聴する方法で豊胸手術を受ければあんな身体に誰でも成れる様に、初心者の皆さんが簡単に想っていらっしゃる様で、誠に遺憾です。
 皆さん自分でやってみれば即座に解るでしょう。フィストの愉しめる様な変態な身体になる事が、そしてその機能維持・継続が如何に面倒臭いものなのか・・・。
 要するに、お化粧した顔と同じで、放置すると化粧崩れします。おっきく拡がる様に加工した訳ですから、その機能性の維持・継続の為には日常トレーニングが欠かせない訳です。とは云え、毎日やって良いものでも無い。サボると廃る。なかなか人工的に造り上げた変態臓器のコントロールは難しいものです。
 んなに難しいのなら止めちゃえば?と云われても、せっかく成れたのに惜しいとも想う。結局の処、窄まってしまわない様に、やり過ぎて出血しない様に、按配加減を診ながらこの身体と一生付き合っていく「覚悟」が必要なのですよ。

 身体改造と云うものは、童話の様に「めでたしめでたし」で終わるとは限りません。例えば漫画では無く同人誌?の方では如何でしょう?めでたく元通りに戻りますか?殆どのストーリーでは破滅的な結末で、海外に売り飛ばされたり殺されたりして終わるのでは無いでしょうか?
 また、美容整形で人工的に加工した身体は悲鳴をあげてはいませんか?術式にも因りますが、その巨乳は毎日のマッサージが無ければ丸く固まってしまうのでは有りませんか?或いは、本人由来の物質を用いたとして免疫拒絶反応は免れても、その内に体外に排泄されてしまいカスだけが痼って残るのではありませんか?今は未だしも・・・。
何れにせよ、身体改造とは身体の側から申せば余計な事です。ただ、おっかなびっくり興味津々で、何としてもやってみたい、体験してみたいのですよね。人間ですから・・・。
 止めとけ!と云われる程、やってみたい・・・。人間ですから・・・。

5.アナルセックスを論じるその前に、概論として、文化として。

 ご自身の肛門に拡張改造を施して、おっきく拡がる様になってしまった其処に男根を咥え込み、得も云えぬアナルセックスの快楽絶頂を貪り、愉悦の余韻に浸る。などと云う、卑猥な身体になる(深化する)のと共に、破廉恥な性的嗜好にも心の底から陥っていく(要は、身体が疼くと云うヤツですね)。ふつう、こんな事は許されませんし、やってはならない事です。
 しかし、「深窓の令嬢」ならぬ「座敷牢の閨房」とは、徳川の大奥は元より現代社会にも連綿と生き続ける「性奴隷」の温床、基本でしょう。
 我が国でも、原始社会では案外セックスももっとおおらかなものだったかも知れません。それが今話題の日本国民の象徴「万世一系の天皇・・・」ではありませんが、後継男子の血統を重んじ、それに倣って来た我が国では、跡取りの産めない嫁は離縁されて当然?とか、娘を嫁がせて(人質)姻戚関係を結ぶ事で諍いを治めた中世、江戸時代になっても大奥など、正室に子が産めなければ堂々と妾を持つことが許された時代・・・。庶民も性をお金で買う事の出来た吉原遊郭。その後も、明治・大正・昭和と若い兵隊の性欲のはけ口としての機能を果たし、戦後は進駐軍向けのパンパンガールなど、遊郭にはそれぞれの時代で使い道がありました。また、我が国の国民に混じって、従軍慰安婦と名前を変えての外国人女性を性奴隷として利用した記憶もその補償問題もいまだに引きずっています。
 確かに、寒村の食いぶち減らしに、「都会に行けば白いご飯が食べられる」と女衒に騙されてつれて来られた女性も多く居たでしょうが、概して、権力者でお金持ちは皆スケベです。そして、「金にモノを云わせて」傍若無人で破廉恥です。「物見遊山」「旅の恥は掻き捨て」とはよく云った言葉だと思いますし、寺社仏閣の有る処、お茶屋に遊郭有りとはよく云ったものです。何時の世になっても、お金で性奴隷を買う事もまた不可能では無さそうです。

 このことは、ヨーロッパでも同じ。
 一昔前までは、アメリカ人の少女が誘拐され数年後に貴族の末裔の屋敷の中で性奴隷として発見されるなど、また先頃はフランスで日本人留学生の黒崎愛海さんの失踪事件など、内容は違えても状況を彷彿とさせる事件の枚挙に暇が無い状況で遺憾です。

 一連の説明の流れの中で、性奴隷と表現しましたが、たとえ身分がそうであれ、本人が望むのであればその社会的状況や価値観は一変します。
 イスラム国(IS)と云う過激派の誘拐事件などの場合は、強制的に性奴隷にされてしまったのでもう戻れない。と云う状況もあるでしょうが、贅沢な暮らしを求めて富豪の性奴隷に身を窶(やつ)す者もまた、居て当たり前かも知れません。

 先進国の都市部では「キャバクラ」や「ファッションヘルス」、「コールガール」など、性を時間単位で売り物にする職業もあります。
 中東から東ヨーロッパの国々(一昔前までは東欧圏と呼ばれ、割と謎に包まれていた)では、都市機能が発達していないのか、あまり世間様にバレずにお金持ちのハーレムに性奴隷として囲われている場合もあります。
 また、永世中立国として有名なスイスや北欧、カナダなどでも、えぇ~っ!と思われる程「性」にまつわる事柄には歴史的に見ても開放的です。
 ②Pearl_52-1-35
②O-PEARL
②Opearl20pregnant
 ②オペラルさんはあまりにも有名な方ですね。参考画像として拝借し掲出します。
http://www.boobpedia.com/boobs/O-Pearl

 イスラム圏(前述のイスラム国ISとは異なる。)にも、画像の様な美人女性は沢山居ます。あまり我が国では紹介されていませんのでご覧頂きましょう。
 ③イスラム美人
 ③イスラム圏の美人兵士のヌード

 ④豊胸済みの落書き
 ④豊胸済みの落書き 手術はイタリア?

 ⑤セックストイ膣挿入
 ⑤セックストイ膣挿入

 また、旧・ソ連崩壊後のポーランド及び周辺諸国には、こう云った特殊な文化(アナルセックス)が連綿と営まれている様子で、「お尻でするセックス」にもあまり抵抗が無い様子です。これらの彼女達の様子を見る限り、性は愉しむモノである事を再認識させてくれます。
 http://piercedaspid.com/guest/index.php
http://proxypaige.xxx/guest/
http://hotkinkyjo.xxx/guest/
http://kinkyniky.xxx/guest/
http://www.prolapsequeen.com/


6.肛門の拡張改造トレーニングについて

 お尻遊びは焦って行うものではありません。やり方は十人十色、どれが正しいと云うものでもありませんが、それぞれに合った方法が試されるべきです。
 ただ、医学的な清汚管理にだけは注意・注意。
 充分な至福の時を以て愉しんで下さい。
 特に初心者の皆様に申し上げて於きましょう。「焦るな。」と。

(1)高価なディルド(張り型)やプラグ(栓)など、購入して揃える必要はありません。自作でも何かの容器の再利用でも一向に構いません。が、安心・安全な拡張グッズと潤滑剤を用いて下さい。以下、寄属研究生の皆さんのコレクションです。

⑥ひろし01
⑥市販品のアナルグッズの使用事例。これは「ひろし」さん。いわゆる「ケツの穴を穿られている」構図ですね。

⑦スリムタイプ

⑦優研究生
⑦自作品です。これは「優」さん。パイプは先端解放でしょうから、装用中はお尻の締まりを強制的に剥奪された恥ずかしい身体で過ごす事になりましょう。被虐感満載のグッズの様ですが、オムツとか用いてフォローが必要かも知れませんね。


⑧のん01
⑧少し大きめサイズの栓です。これは「のん」さん。
 但し、ガラス製品はお薦め出来ません。万一の際、大変な事態になるであろう事が容易に想定出来ます。
何れにせよ、私たち「アナルリスト」(anal+ist=anallistです。Analysisアナリシス分析やAnalyzeアナライズ分析する、Analystアナリスト分析者ではありません。)は健康な変態で居たいのであって、身体障害者になりたい訳ではありません。「安全第一」と「少しの勇気」は絶えず心懸けて下さい。

⑨拡張用具
⑨これは私の愛用品のペットボトル4本です。経費¥0.-。ぬるま湯を満たし、凹まない様にして使用します。ローションを忘れずに・・・。

⑩Zians
⑩Ziansさんのコレクション。各種混合で、使用者の応用能力の高さが窺えます。

⑪みいこさん1
⑪みいこさん2
⑪みいこさん3
⑪みいこさんのコレクション。更に、自作して開発研究中のも有る方ですね。この方の場合、削り出すのでは無く、有りモノのパーツを組み合わせて造形していく手法です。

⑫daiさん
⑫daiさん2
⑫daiさん3
⑫Daiさんのコレクション。全て自作品です。もう職人の領域・・・。白く塗ってありますが芯は木製、全て無垢材からの削り出しで造られています。技能と工具の有る方は是非。

⑬takoさん
⑬takoさん2
⑬takoさんのコレクション。こちらは市販品流用。ペットボトルでもこのサイズになると1㍉の攻防戦。体調に鑑み、無理しないアプローチで臨んで下さい。

⑭40ozさん長さ90mm
⑭40ozさんの自作品。実はこれ3Dプリンターを用いて得た作品です。


(2)呼吸法を会得して下さい。筋肉弛緩と共に、とても重要なファクターです。
 それでは、肛門の拡張改造トレーニングのやり方についてお話しします。
 特に、初めての方。あなたの放り出す事の出来たウンコの太さまでなら今直ぐにでもあなたの肛門は拡がる筈ですよね。ウソではありません。指1本なら今すぐにでも入るでしょう。でも痛~い。当たり前です。アヌスは膣の様に分泌液でいつも濡れている訳ではありませんので必ずローションは用いて下さい。最悪石鹸でも良いですが、ヒリヒリしますね。
 お尻の穴に何かを突っ込もうとするなら肛門括約筋の絞まりを解放してやる必要がありますが、自分で気張って動かす事の出来るのは、肛門と云うより直腸下部の組織全体を、お尻の穴に向けて迫り出したり挙げたりする肛門挙筋だけ。
 膣と肛門を8の字型に縛りあげて窄める「肛門括約筋」自体は、意識して拡げたり窄めたりは出来ないのです。わかった?
⑮kaibou
⑮解剖図

(3)毎日連続してトレーニングしない。隔日か2日於きぐらいが最適、健康状態や排便の様子も勘案して下さい。決して無理はしないこと。
 お風呂のついでにでも実践してみて下さいな。
 先ず、M字開脚して和式便所のウンコ座りして、う~んと気張って肛門を迫り出させて、其処にウンコの太さに見立てた太さのディルドを宛がって、押し込むと同時に気張るのを止めて、この繰り返しで肛門括約筋は少し弛みます。必要に応じてヌルヌルしたローションも忘れずに。
 何度か繰り返す内に「呼吸併せ」が出来る様になると、気張った肛門がディルドを咥え込む様になります。ならないのは太すぎるから。何でも初めから欲張ってはダメです。拡張改造は順番が大事。何事も最初は細いモノから。
 で、サインペンがマジックになり、3センチが通せる様になったら3.5センチ、4センチとサイズUpしていきます。かなりの太さのモノを呑み込める様になってからでも、やはり毎回細いのから順番です。いきなり太いのにチャレンジしても切れて出血するだけです。順番が大事。
 日々の努力は、その内に携帯用の醤油のペットボトルから特別なヨーグルトや健康ドリンク、何れはCCレモンなど炭酸系飲料のペットボトル(500ミリリットルクラス、模様の無いつるんとしたタイプ)も容易に呑み込む様になってしまうと思います。直径65ミリあります。この時点であなたの肛門は周囲20センチ近くまで拡張改造された事になりますね。
 この辺りに肛門拡張改造の一段落が在る。と思って下さい。此処まで拡がる様になれば充分にアナルセックスに興じる事の出来る身体です。フィストも出来るかも知れません。更に破廉恥な身体を望まないのであればこれ以上の改造は不要でしょう。

(4)衛生管理や感染制御と共に、人体の構造や機能についてもよく学んで臨んで下さい。無知が招く不幸は全て「自己責任」、学習しないあなたが悪いのです。

⑯トレーニング前後
⑯肛門の拡張改造トレーニングを実施する前(L)と、拡張改造後(R)の比較写真です。
アナルフィスト(肛門内に手のひら全体を突っ込んでしまう)サイズの大口径のアナルプラグが用いられた直後の様子でしょう。ピッタリと窄まっていた肛門も閉じる術を失ってしまっています。伸びきったパンツのゴムに似て、挿入物を咥え込むべく弛んだ肛門括約筋が再び伸縮性能を取り戻して縮む迄のしばしの間、お尻の穴はこの頼りない状態と云う事です。

(5)元通りには戻らない覚悟で臨んで下さい。安易に夢が覚めるのはマンガの世界の中だけです。
 この大きさにまで深化してしまうと、平常時でもこんな佇まいに深化します。「菊座」「菊寄せ」と呼ばれている、先程の丸く窄まった(L)の肛門から、この様に縦長にしか窄まらなくなってしまいます。
⑰6_3622
⑰拡張改造済み肛門の佇まい

 当然、下痢気味でお腹の緩い時や便意の切迫した際など、排便を我慢出来る時限も短くなります、従って、早め早めにトイレに立ち寄るクセ(生活習慣)や、長時間の乗り物の際にはパンティーライナーやナプキンなど、適切な予防措置により「お漏らし」を未然に防ぐ手だてが必要です。

7.そうそう、潤滑ローションを忘れる所でした。

 この潤滑剤と云うモノがアナルセックスでは大いにモノを云います。膣の方は身体が感じて反応する様になればそれなりに分泌液の量も増しますが、お尻の穴の方はそうは行かない。絶えず外部から補ってやる必要があるのですね。だからその購入経費も結構な出費になる覚悟が必要です。勿論、石鹸でもOKなのですが、快感とは異なるヒリヒリ感に煩わされる事になります。最悪の場合はツバやヨダレでも可能ですが、私は厭です。
 また、固形のワセリンや馬油、オロナインやニベアなどのクリームでも勿論OKなのですが、痔でも無いのに治療用の薬品を用いるのは・・・。オリーブオイルなどの食用油やバターやマーガリンもOKでしょうが、後掃除が大変かも知れません。特に温度が下がると固形化する油脂類は後始末が大変です。
 そこで注目したいのが海草抽出物のネトネトの粘液。がごめ昆布や茎ワカメ、めひび、・・・、中でも最強なのは「布海苔」からの抽出液でしょう。昔の遊郭の女郎御用達の潤滑液がコレ。何れも海藻抽出液のフコイダン?のドロドロした性質を活用するものです。増粘多糖類とか云うヤツですね。私はこの辺りの事には詳しくありません。興味・関心を持たれた方は栄養士の先生にでも尋ねてみて、独自にお勉強して下さいな。

8.場所はどうする?人知れず至福のひとときを過ごす場所。

 やはり、トイレで自力排便を済ませた後の入浴時のお風呂場では無いでしょうか?至福のひとときの後、全て洗い流して済ませる事が出来ますね。
 同じ裸でも、もしベッドの上でとなると、下に敷くバスタオルや何やかやと後始末が面倒です。また、不用意に噴出排便した際などの床を汚す事も考えると、多少狭くてもお風呂場が最適だと考えます。
 但し、洗い場のドレン機能如何では手当てが必要ですね。最良なのはビジネスホテルの様なバス・トイレ一体型のユニットで、漏(も)らそうが溢(こぼ)そうが何をやっても全てシャワー一つで洗い流せるのが便利ですね。
 最悪なのは古いタイプの家庭用バスユニットで、ドレン管が細いのと共にストレーナー(ごみキャッチ)の配置箇所や操作性が悪く、万一硬めのウンコが流れてしまった場合目詰まりして流れなくなるわ、回収も憚(はばか)るわと云う、困難な状況に陥ります。この場合、事前に洗面器をもう一つ用意して於いて、排泄・固形物はこまめに回収してトイレに運んで流すなどの手当てが必要です。
 ただ、お風呂場ですので、ご自身の放りだしたウンコなど排泄物にも手袋無しの素手で触る事が出来る様になって頂かないと、トレーニングも始まりませんね。いくら格好いい事を云ってみても、素手で触れない様では先が知れています。「衛生管理」や「感染制御」についても基本事項は学んで下さい。先ずは、識別、選別の知識です。清潔・汚濁の区別。きたないモノに触った手で他のモノには絶対に触れない。手洗い・うがいの基本は、実生活に活きていますか?そのウンコ、さっきまではあなたの身体の中に有ったモノですよね。何でウンコになった途端、不潔・不浄と毛嫌いするのですか?是非、手に持って指で潰して、臭いも嗅いでみて下さい。その臭い匂いはあなたの口臭と同じ臭いではありませんか?もしそうなら、あなたの虫歯や歯磨き方法に問題があるのではありませんか?排泄物から窺い知る事の出来る健康状態は色々あります。追々勉強して参りましょう。


9.もし、ウンコが洩れてしまう様になったら?

 その時の事については、我が研究室には「名誉教授級」の先達が一人居ます。是非、「終命菊」さんにその辺りの講義はお願いする事としましょう。
 何れ、加齢と共に、人は失禁する様になって老いていきます。多分、私の感覚では、骨盤底筋をはじめとした「インナーマッスル」の機能トレーニングによって、無意識の回復とか、発症の延期が見込めるものと想定しています。
 未だ、本件テーマについては端緒に就いたばかりで蓄積データがありません。「コーヒー浣腸ダイエット」や「腸内フローラ」と共に、今後の研究に期待して下さい。


10.皆さん、お尻の穴でセックス出来る人、になってみたくありませんか?

 世間の人様には内緒の、秘密の身体を愉しみませんか?
 【拡張改造研究室】はインターネット上のバーチャル空間に存在している、男女共学の研究機関。主に、寄属「協働研究者」の研究成果の発表の場として機能しています。
 此処は、普段のあなたとは違う、もうひとりのあなたの居場所です。
 「協働研究者」としての寄属も、卒業するのも、全て「自己責任」でお願いします。
 皆様のプライベート・タイムが充実した至福のひとときである事を願ってやみません。
 最後までお読み頂きありがとうございました。それでは今回はこの辺で。

テーマ:性生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

帰還?でしょうか?一回りも二回りも大きくなられての登場です。

【拡張改造研究室】へようこそ。
教授の「変体紳士」です。
 今月初めに、とても嬉しい事がありました。
懐かしい方からのメールが届いたのです。

 如何でしょう?皆様、「Kai」さんを覚えておいででしょうか?
そうですね。此処【拡張改造研究室】へは2012年半ばのデビュー。その後13年の秋頃まで、ほぼ1年以上もの長きに渉って「協働研究者」として寄属して下さり、
新たな研究テーマの発案、掘り下げなど、積極的にレポート提出頂きました事は、古くから此処【拡張改造研究室】にお立ち寄りの皆様には、よくご存知な事と思います。
 念のため、当時の衝撃画像を再掲致しましょう。
①Kaiさん
①2012年当時のKai_さんのアナルピアス

 そうです。思い出して頂けましたでしょうか?拡張改造済み肛門に加え、肛門粘膜のヒダヒダ(スキンタグと云います)にピアスを装着なさった変態さん。
思い出して頂けましたでしょうか?
 其処で、久しぶりにkaiさんに連絡を取ってみました。皆様も是非ご覧下さい。
本日は、以下、その時のレポートです。


(変): 久しぶりにメールを頂きました。とても嬉しいです。これをテレビのバラエティー番組では「サプライズ」と云うのでしょうね。

(Kai): 変体紳士さま お久しぶりです。Kaiです。
なかなか暖かくなりませんが、お元気でお過ごしでしょうか?。

(変): 否、それがそうでも無くて、私事で恐縮ですが、「急性心筋梗塞」で入院させられておりました。表現に間違いは無いですよ。入院した。のでは無く、無理矢理患者にさせられて、半ば拘束されておりました。
 ま、お陰さまで今は退院しての日常生活です。既に自覚症状も後遺症もありません。
 TVドラマなどでよく俳優さんが「ウゥッ」って胸の辺りを抑えて苦しみ倒れる場面ってあるじゃないですか!あれ、殆どウソですね。ウケ狙いの・・・。私の場合、ド~ンと胸に何かがぶつかった後の、押し続けられた様な痛み(重み)の継続でしたよ。

(Kai): それは大変な事でした。全く存じませんでしたよ。

(変): 当たり前じゃあないですか。こんなもん、自分から話さなきゃ他人様にわかる筈が無い。

(Kai): 私の方ですが、今でも相変わらず、変体し続けております。

(変): えぇっ、「変態」じゃあ無く「変体」でいいのですか?

(Kai): はい。教えて頂いた通り「変な身体」に成る為に、と云うより、成れたのを維持・継続・発展させる目的で、維持・継続トレーニング中です。
「アナルピアス」、「アナル吸引」、「尿道拡張」、「乳首吸引」など、「アナル拡張」以外にも色々楽しんでいます。

(変): 凄い。やれる事は全部手を付けているって感じですね。

(Kai): アナルの拡張ですが、実は直径8cmからあまり進んでおりません。

(変): 否、拡張はそれぐらいの処でお止めになった方が宜しいと思います。Kaiさんに続いてDaiさんと仰る方が2013年3月から暫く寄属なさっていましたが、こちらは直径9㎝超えのを咥え込む猛者の方です。但し、この方からのレポートでは突っ込み過ぎるとどうやら骨盤内で腰椎辺りに抵触するみたいで、下半身をつかさどる神経叢に悪さして足がしびれる。とのレポートもあります。
 だいたい皆さん最初は拡げて、次が奥行き重視ですが、同時に太さにも配慮しないと、ドーンと太いのが行った場合、先端周辺に問題が発生する様です。
 このDaiさんのコレクションもご覧頂いて於きましょうかね。右端のCokeのペットボトルの横のが9㎝オーバーの自作ディルドでしたね。これら全てDaiさんの自作品です。9㎝ディルドは未だ製作途中のスナップでしたね。
②Dai's Colection
②Dai's colection 塗装がとても綺麗です。職人技とはこう云ったモノなのでしょうね。

(Kai): 最近はS字結腸を超えて、細目のディルドをその奥まで挿入させるのに嵌っています。

(変): 以前、お立ち寄りの方の中にこんな事を仰る方がいらっしゃいました。先ずは皆さん「拡張」を目指すらしいのですね。
で、ある程度行った処で壁にぶつかる。それがどうやら直径70~90㎜辺りらしくって、これは人それぞれなのですが、それを越えてでも拡げるか、それを断念して奥を目指すか?二通りに別れると。

(Kai): 成る程ね。その方、巧いこと云いますね。

(変): Kaiさん、画像の説明をして貰えませんかね。

(Kai): そうそう、忘れる処だった。じゃあ順番に、これは「アナル吸引」している最中の画像ですね。
③吸引カップ
③吸引カップ

(変): こんな道具、売っている処が有るんですね?

(Kai): 私は近くのアダルトグッズショップで買いましたが、ネットでもいろいろあります。ツマミをくるくる回して、ジャッキスクリューで中のピストンを引き上げるタイプです。
乳首吸引などに使う物ですが、内径が6cmの物があったので、これは使えると思い購入しました。

(変): 操作中ってどんなですか?

(Kai): 自分で力んでいないのに勝手に肛門が外へ外へと引き出され、阻止しようとしても吸引力には勝てず、最後は全て引き出されてしまう、正にセルフSMですね。
 ちなみに、この間オナラをしたら吸引力が弱まって外れてしまいました。
 使用方法ですが、まずは吸引されるであろう部位とカップの縁にローションを塗ります。これを怠ると、吸引中にスムーズに皮膚が滑り込まないので余計な痛みを感じてしまいます。
 使い方はいたって簡単で、肛門にカップを押し付けながらツマミを回すだけです。すると徐々に肛門とその周辺がカップの中に吸い込まれて行きます。

(変): 成る程ね。

(Kai): 次の2枚が、5分ほど吸引した後のアヌスです。
 ぷっくりと膨らんだ卑猥な肛門が出来上がります。紐で縛ろうと思えば縛れるほど飛び出しています。
 実はこの状態では肛門の内側も充血して内径が細くなっているので、普通の太さのディルドを使っても十分な快感を得られます。
 飛び出したアヌスにディルドが出入りする様子は、ビジュアル的にも興奮しますね。
ちなみに私はアナルローズが出るほどの拡張には至っていませんので、吸引しても腸はつぼみ程度しか出て来ません。
④お尻側
④お尻側

⑤前側
⑤前側

(変): 言えてる。バラの蕾だから Rose Bud ローズバットですね。

(Kai): 次の2枚が、細めのディルドによるS字結腸越えの画像です。
⑥全埋没中
⑥全埋没中

 吸盤部分しか残っていない方の画像ですが、この時点でディルドの先端は既に私のS字結腸の直腸開口部を捉え、其処を超えて腸内を深く進んでいます。
画像はありませんが、この後更に押し込んで行き、吸盤部分も完全に肛門内に呑み込ませて留めるのです。

⑦2枚目
⑦2枚目
 これはディルドのほぼ全容ですね。
これを完全に飲み込んだままの外出が次の目標ですね。

(変): 疑似ポルチオ・セックスと云った処ですね。

(Kai): 別の画像です。直腸奥にS字結腸の開口部が見えているのがわかりますでしょうか?
⑧S字結腸開口部
⑧S字結腸開口部

(変): 勿論です。Kaiさん、この、股間部に巻かれた紐の様なモノは?

(Kai): それはただの紐です。靴紐。
 アヌスに筒を入れた状態で、紐で画像のように縛る事により、筒が抜け難くなるのと同時に、アヌス部分がより盛り上がって見えるようになります。

(変): それって凄いアイデアですね。肛門の周囲を紐で外巻きする事により肛門括約筋の逃げ場を奪う訳ですね。と云うか、刺激の拡散防止ですね。

(Kai): 以上が私の最近の身体の現況ですね。最近のピアス画像がコレです。
⑨アナルピアス
⑨アナルピアス。

(変): いつ拝見しても凄いですね。そして綺麗に剃毛されていますね。否、Kaiさん、もしかしてこれは永久脱毛なさったのですか?

(Kai): 剃毛してあるだけですよ。

(変): Kaiさん、一つ質問宜しいでしょうか?

(Kai): はぃ、何でしょう?

(変): 普段の事についてなのですが、Kaiさん程に身体改造が深化してしまうと、常時おもらししてしまうのでは?と云う下世話な心配なのですが。

(Kai): 今の所お漏らしはありませんよ。
 元々お腹が弱いので、人よりトイレに行く回数も多いですが、間に合わなかったと言う事はありません。

(変): 更に衝撃的な画像がありますね。これは「尿道拡張」もなさっていると云う証拠写真の様ですね。
⑩ペニスプラグ
⑩ペニスプラグ

(Kai): 尿道拡張については、前から気になっていて、ペンなどを入れて遊んでいました。
 さすがに最初の頃は細い物でも痛くて入れられませんでしたが、徐々に慣らしていきました。
 ただしかなりデリケートな穴なので、あまり適当な物を入れると尿道を傷付けてしまう恐れがある為、途中で市販の物を購入しました。
ペニスプラグ画像

(変): Kaiさん、尿道については是非是非細心の注意で臨んで下さいね。特に男性の尿道と云うか、女性の場合は肉体のチューブ感覚で宜しいのですが、男性のそれは亀頭の根本の部分が特別な構造に造られており、舟状丘と名付けられた突起が有ります。女性の尿道口には付いていません。この突起はロケットエンジンの混合機とバーナーカバーの間に装備されたタペットと同じ働きをするものです。
 要は、ロケットの姿勢制御関連の技術では噴射口の根本でタペットを出した方向に噴射が寄るこのクセを利用して飛んでいく方向を制御しているのですね。例えば、蛇口から出る水の筋に横から指を差し込むと、ほんの少し水に触れただけで指の方向に一条の吐水がバラけて飛散するのが見れますよね。
 男性の尿道先端部分には舟状丘(せんじょうきゅう)が邪魔しているのでオチンチンの先っぽから飛び出たおしっこは鈴口の形通りに一旦縦長になって飛び出し、その後平たく変わって表面張力の及ばなくなった処で始めて飛散しますよね。
 舟状丘を持たない女性の立ちションでは(座っていても)、おしっこはそこら中に飛散しますし、喩え真っ直ぐに放尿出来たとしても男性のそれに比べて遙かに太い線状を呈しますね。
 だから、この肉の突起を潰してはいけない。これは覚えていて下さいな。

(Kai): まだまだ拡張が足りないので、入れる事での快感は得られませんが、10cm以上の長さの物が自分のペニスの中に入っているという事だけでも、Mの私はそこそこ興奮します。

(変): 何か、Kaiさんは寄属の協働研究者の時代に比べて、独自路線をどんどん先に進まれている気がしますね。そうそう、コレもですよね。
⑪ニップル
⑪ニップル

(Kai): そうですね。これは吸引やクリップにより乳首に繰り返し過度の刺激を与えて変形 ・肥大させ、平常時も突起したニップルに改造してしまったものです。
 さらに、乳首の性感も同時に開発しています。今まさに経験中の、真っ最中の写真報告です。
 平常時もコリコリ乳首になってしまったので、ポロシャツやTシャツを着るとポッチリが見えてしまいます。もう着れませんね。

(変): Kaiさん、Kaiさんの目指す終点って何処ですか?
 Kaiさんはご自身の肛門を拡張改造して女性の疑似膣の様な機能を獲得なさいましたよね。それに飽きたらず、更に其処にピアスを2つも装用して世間様にバレずに過ごすと云うスリルも味わっていらっしゃる。当然、無理矢理大きく拡がる様に改造された身体では肛門がそれまでの様に普通に閉じる訳も無く、破廉恥にもウンコ汁が漏れる様な身体になってしまっている筈。其処ん処を如何にして日常生活をクリアなさっていらっしゃるか?も此処にお立ち寄りの皆様の重大関心事だと思います。
 つまり、この様にすれば日常生活にも支障を来さないよ。と云う方法が判れば、躊躇なさっている皆様も少し挑戦なさるかもですよね。其処です。裾野を拡げると云うか、変体予備軍が増えれば恥ずかしくって言えなかった事なども追々解って来る。
 それが大事だと思うのですよ。丁度我々は身体改造の最前線に居るのでは?と思っています。
 そして今度は尿道拡張にも挑戦なさっていらっしゃるし、併せて乳首も増大させ、更に敏感に感じる様にも画策されている。
 それって何でしょう?端的に「女になりたい」と云う事なのでしょうか?それともLGBT系の事とは別途、男も女も何れも感じていたいと云う欲張りな方なのでしょうか?

(Kai): 肛門拡張改造に関しては、おかげさまで今の処便漏れも無く、日常生活に支障が出るような状況にはなっていません。
 S字結腸の拡張を進めた場合にどうなるかは未知の世界ですが。
 アナルピアスに関しては、昨今のトイレにはほとんどウォシュレットが付いていますので、常に綺麗な状態が保てています。
私のアヌスにピアスが付いてるなんて、誰も想像出来ないでしょうね。
  色々してますが、本当は普通に耳ピアスもしてみたいし、タトゥーも入れてみたいし、ボディーペイントもしてみたいし、単純に女性にもなってみたいし。
 なんて言うか、叶えられそうもない変身願望を満たす為に、とりあえず叶えられそうな改造に手を出しているってとこですね、たぶん。

(変): 成る程ね。人それぞれに考え方が有るものですね。
 いゃ~、今日は電話して良かった。久しぶりにお声も聞けたし・・・。

(Kai): こちらこそ。お届けした画像と、これで近況報告とさせていただいて宜しいでしょうか?。

(変): 宜しい宜しい。十分ですよ。
 他の皆様もこれに続いて下さればもっと嬉しいですよね。

 本日は、2012年から13年に掛けて当研究室に寄属して頂いたKaiさんの近況報告を、画像込みで皆様にご覧頂きました。
 Kaiさんより先輩の方、半年遅れのDaiさんを含め後輩の方、皆様元気でご活躍でしょうか?
 ご活躍とは?日中は我が国の国民として納税者として精一杯働いて頑張って居てくださっていますか?そして、プライベートでは思いっきり変態にシフトして。
 そうです。この振幅が大事です。仕事ばっかりでもダメ。好きなことばかりもダメ。メリハリのある人生を是非頑張って下さい。
 前述しましたが、図らずも先頃「急性心筋梗塞」なる病を患ってしまいました。未だ未だいけるつもりでしたが、神様は「オマエ、いい加減にしとけよ。」と仰っている様です。

 私がくたばってしまう前に、此処【拡張改造研究室】を後継の皆様に引き継ぎたいと存じます。是非、それぞれに研究テーマを掲げて頑張っていらっしゃる皆様の研究発表の場として、此処【拡張改造研究室】を活用して頂きたく、宜しくお願い致します。

テーマ:女性化・男性化・中性化 - ジャンル:心と身体

祝・【拡張改造研究室】開設満13年。

祝・【拡張改造研究室】開設満13年。

仮称「バルーン式アナル拡張具(ヒロ)」の作り方レシピ(Recipe)。

【拡張改造研究室】へようこそ
主宰の「変体紳士」です。

 前回レポートの「ヒロ」さん、連続登場です。こんな事ってホントにあるんですね?
 (リアルで)「急遽、東京出張と云う絶好の機会が得られました。」とご連絡頂いたのが前回レポートのUpの翌日。何なんでしょう?コレ。TV番組の劇的ビフォー・アフターのナレーターさんのセリフだと「何と云う事でしょう♪!」となる場面かも知れませんね。もぅ、絶好の機会です。
(変): ヒロさん、「久しぶりっ」じゃ無いですよね。この間お会いしたばかりだし・・・。

(ヒロ): そうですね。「またお会いしましたねぇ。」ですね。こんなに短期間の内に2回も・・・。

(変): ホントに。(往年の淀川長治さんにそっくり・・・)

(ヒロ): 早速ですが、今日はあまり時間無いんですよ。それで宜しければ作り方についてお話し始めても宜しいでしょうか?

(変): 勿論。勿論。

(ヒロ): 先ず、完成品ご覧頂きますね。コレです。
「バルーン式アヌス拡張具(ヒロ)」お披露目。
仮称「バルーン式アヌス拡張具(ヒロ)」

(変): 結構デカく膨らみますね。うん、これはしっかりしている。長さも相当なモノですね。

(ヒロ): ちょっと、教授、止めて下さい。他のお客さまの注目の的になっているじゃあありませんか。早く空気抜いて!その銀色のつまみです。

 ■ 東京不案内な方に説明します。此処は東京、JR山手線の品川駅構内です。かなり広いので更に詳しく申し上げますと、品川駅と云う処ではJRも京急も線路はほぼ南北に向かって走っているのですね。で、品川駅の建物は東西に出入り口があり2階部分(斜めの土地なので地上高で見れば一部が3階分の高さ?)が貫通した自由通路になっています。西側の狭~い「高輪口」はよく知られていますね。JRと京急のそれぞれの出入り口が在って、にゃんこの額ほどの駅前広場の直ぐの処には国道15号線(第一京浜)が走っていて、品川プリンスホテルも筋向かいにそびえ建っていて。東側の「港南口」は2階が出入口で、全面「ベディストリアン・デッキ」になっています。
 で、この東西を2階で結ぶ自由通路(コンコース?)に面して「JR北改札」と「JR中央改札」があります。京急との乗換口が在るのは中央口の方ですね。北改札を入って直ぐ左の角に「BECK’S COFFEE SHOP」が在りまして、今回「ヒロ」さんには羽田からの京急を此処、京急品川で降りて、中央口側から一旦JRのプラットホームを経由して、北改札口に向かって再び登って来て頂きました。
 今日は研究室では無く、このコーヒーショップで「ヒロ」さんには出張道中に途中下車して頂いての面談(態々電車を降りて頂き、お店を決めて、其処で私が待ち受けると云う手段を採りました。)でした。従って、喫茶店ではありますが、都心の「ルノワール」の様なドッカと座れる落ち着いた静かなお店では無く、ザワザワとした雑多なお店、駅中(エキナカ)だから仕方無いですね。但し、お互いに駅から出ずに、と云う事は切符価値観で云う処の途中下車で、(プラットホームの吹きっ晒しのベンチでは無く)会って、座って、寒く無い処でお話しも出来る。と云うメリットがあります。エキナカバンザイです。

(ヒロ): 材料の説明から始めて宜しいでしょうか?

(変): ハィハィ、すみません。ついつい初めから現物が出て来たもので、気を取られてしまった。いゃいゃ、申し訳無い。ガッツリ見られてしまいましたかね?

(ヒロ): 先のご婦人なんか、ニヤニヤ笑いながら出て行きましたよね。コレが何するモノかご存知だったのかも知れません。きっとバレバレですよ。

(変): 案外愛用者だったりして・・・。

(ヒロ): そんな事より先ず材料ですが、普通に入手可能なモノばかりです。一応説明させて下さい。
 本体の胴になる部分ですが、これは自転車用のチューブです。で、両端の始末なんですが、此処が今回ご説明するミソの部分です。
 ベースになる部分にはトラックの荷台パーツの「アオリゴム」と呼ばれるモノを用いて、使用時の持ち手として掴める様に工夫しました。

(変): 成る程。前回レポートで引用させて頂いた画像の「Mie」さんが、左手の指先で摘んでいる本体部分ですね。

(ヒロ): そうです。やはり基台と云うか、全部が風船では無く、ベースになる基礎が必要だと考えました。車で云えばシャーシー、住宅なら基礎工事と云った処でしょうかね。
 そして、先端部分ですが、此処を密閉して閉じるのには苦心しました。文字通り「一筋縄」ではなかなか上手くいかないものです。結論としては、幾重にも縛り上げる事でエアー漏れを防いでいます。この、エアー漏れを防ぐ殆どの部位で大活躍してくれているのが「インシュロック・タイラップ」です。これは便利なパーツです。
 最後に、膨らませる為のエンジン部分ですが、「血圧計」でお馴染みの「握り送気球」をそのまま用いています。使い方も血圧計と同じで、ゴムまりに吸気口と送気口が付けてあり、送気口には「逆止弁」も装備してある便利ものです。
 あとはパイプジョイントにビニールホースですね。

(変): 「ヒロ」さんのいろんなアイデアが詰まった一品ですね。

(ヒロ): 今度は「部材」の集め方についてお話しします。
 先ず、ホームセンターから。
 DIYコーナーには我々のアイデアを刺激してくれるパーツ類や道具、工具がいっぱい並んでいますよね。ここで最初に目をつけたのが「アオリゴム」でした。ご存知と思いますが、「アオリ」と云うのはトラックの荷台の周囲を囲んでいる「縁」の事です。これが無いと積んだ荷物が落ちます。勿論、自動車やブルドーザーを載せて運ぶ平ボディーと呼ばれるのもありますが、それは特殊車。全てのトラックは、運転席の背面が背板になっていて動かせないから此処は別として、平らな荷台の右側と左側と後側の三方を囲う枠囲いの鉄板を装備しています。レバーがついていて、外すと「アオリ板」が外側に拡がってきて、荷台の蝶番を支えに180度ぐるりと回転してぶら下がって止まります。このぶら下がった「アオリ板」が180度を超えて車体の内側に回り込んだり、荷台の下のトラックの装備品にぶつからない様に、「此処まででおしまい。」と「ぶつかり止め」に用いてあるのが「アオリゴム」です。

(変): へぇ~。そうなんだぁ。

(ヒロ): そうなんです。更にですね、荷台の貨物に直接幌を掛けたり動かない様に縄掛けしたりするじゃ無いですか。その荷造りの中でも幌の形をビシッとカッコ良く整えて留める為に、引っ張りゴム紐を引っ掛けて反転・展伸させる際の「引っ掛けノブ」の代用としても使えるので便利なんですよね。
 勿論、重量級の貨物を固定する際などには使えません。それこそ強度不足で「役不足」です。そう云った場合にはやはり荷台下側に装備されている本物の金属製の「フック」を用いなければなりません。

(変): そうか!最近、走行中に荷崩れ事故を起こすトラック、多いじゃあ無いですか。あれ、多分、縄掛けの事など熟知していないアルバイト運転手君なんかが、それこそ「テキトー」に縛って、走行振動で弛んで発生させているのではないでしょうか。

(ヒロ): そんな事、軽々には判断出来ませんよ。専門家じゃあ無いし。

(変): 確かに。やはり、それなりに勉強した「縄師さん」で無いと、下手くそなやり方だと外れてしまうと云う事ですね。

(ヒロ): 昔、備前藩の武芸百般の中に縛術?と云うのがあったやに聞いています。まぁ、全国何処の藩でも武芸指南のひとつに入っていたかも知れません。その縄縛りの型式の中に亀甲縛りとか菱縄縛りもあったと聞いています。近代になってからは海上自衛隊や海上保安庁のロープ・ワークなどもありますね。絶対にほどけない「もやい掛け」とか。

(変): 詳しいですね。で、ロープやゴム紐が外れない様に頭でっかちな形なんですね。うまく出来ているなぁ。そんな凄いモノがホームセンターに並んでいるのですか。

(ヒロ): 本来はトラック用ですが、住宅でもドアの「ぶつかり止め」とか、家具のフラップ(手前に開くライティング・デスクの書面台や食器棚の展開台)の受けなどにも用いられていますよね。ゴムだから、削って高さを調整するのもやりやすいし・・・。

(変): 成る程。今回はそれの応用ですか。

(ヒロ): そうです。今回は本来のストッパーとしてでは無く、直径がヒントでした。丁度準備してあった自転車チューブの太さと同じくらいなんですよ。これ、使えるかも?と。ところがですね。

(変): ん。まだ続くんですね。

(ヒロ): そうなんですよ。ホームセンターの家具用ではテーパーが逆でした。

(変): 逆って、何が逆なんです?

(ヒロ): 頭でっかちか、トンガリ頭か、って事なんですけれど・・・。
 チューブを被せて、気密にして膨らませる訳でして、トンガリ頭ではスッポ抜けちゃうのですよ。だから、頭でっかちと迄はいかないまでも、せめて頭からお尻まで寸胴か、出来ればチューブに突っ込む側(頭)がデカく無いとしっかりと絞められないのです。まぁ、試行錯誤って云うじゃあ無いですか?教授もやって見られれば解りますよ。何とも頼りない感じに仕上がりますから。

(変): 分かりました。気をつけて作りましょう。どうぞ続けて下さい。

(ヒロ): と云う事で、最初からホームセンターは×あつかい。欲しいモノがあったのはインターネット通販の「モノタロウ」でした。
 此処で一旦整理しますね。

●材料について
①トラックのアオリゴム(貫通穴あり) モノタロウで見つけました。
https://www.monotaro.com/s/?c=&q=%82%A0%82%A8%82%E8%83S%83%80&swc=0
バルーン製作1

②直径5㎝くらいです。
バルーン製作2

③タイラップ これはホームセンターでOK。
https://www.monotaro.com/s/?c=&q=%8C%8B%91%A9%83o%83%93%83h&swc=0
バルーン製作3

④タカギ社製二方型ホース継ぎ手(6㎜) ホームセンター
https://www.monotaro.com/s/?c=&q=%83z%81%5B%83X%8Cp%82%AC%8E%E8&swc=0
バルーン製作4

⑤燃料ホース(継ぎ手に合う内径を選択) ホームセンター
バルーン製作5

⑥自転車のチューブ(太さ1.80/2.125) 自転車専門店
バルーン製作6

⑦送気球 ネット購入、モノタロウです。
https://www.monotaro.com/g/01315911/?t.q=%91%97%8BC%8B%85
バルーン製作7

(ヒロ): と、まあだいたいこんな感じです。やはりホームセンター一箇所だけで全部揃うか?と云うと難しいですね。かと言って通販サイトだと色々品物は見つかるのですが、いちいち送料を加算されると相当な金額になってしまう。

(変): 仰る通りですね。よく解ります。ねぇ、「ヒロ」さん。もし、「アオリゴム」がもう少し長くってヒョウタンみたいに真ん中がくびれた形だったら、アヌス挿入時の持ち手、取っ手、ハンドル?として理想的な形でしょうか?

(ヒロ): そうですね。でもあまり長過ぎると云うのも如何なものかと。

(変): なるほどね。日常装用の為にはコンパクト・ファーストでなければ。ですね。

(ヒロ): 次、作り方についてお話ししますね。

●作り方
⑧タイヤチューブを切り、片方をタイラップで縛ります。
バルーン製作8

(変): ちょっと待ったぁ。

(ヒロ): はぃ?

(変): このチューブ、新品?

(ヒロ): 勿論です。

(変): 何でぇ?

(ヒロ): どういう事でしょうか?

(変): 否ね。ま、チューブそのものはそれ程高価なモノでは無いので新品でも全く問題無いのですが、使用するのは全周のその一部分30㎝程だけですよね。それなら自転車店のパンク交換で要らなくなった廃品を貰ってくれば充分いけるのでは無いかと思いまして。

(ヒロ): それ、いいですねぇ。本体タダ。

(変): 「タダ程高いモノは無い。」と云う喩えもありますが、まぁ、それはご覧の皆様のそれぞれの懐具合にお任せするとして、ゴミ捨て場に捨てられる処を直撃して貰っちゃうとか、自分の自転車の交換したパンク品を貰って来ると云う手もあり。かも。

(ヒロ): お店の人に怪しまれませんかね?

(変): 大丈夫ですよ。身体トレーニングでストレッチのゴムバンドに使うって云えば・・・。

(ヒロ): 成る程。体側ストレッチや上腕ストレッチかぁ。それ。いけますね。

 ■ 自転車チューブにも上中下があります。やはり普通の製品では薄くてヘロヘロに感じられるかも知れません。それに比べて、肉厚とか、耐・パンクと云った製品(当然、値段は高くなります。)では、今回製作する本体に求める強度に最適な商品も有りそうです。
 特に、最近大流行の電動アシスト自転車で子載せタイプの後輪(動力輪)に用いてあるモノなどは、膨らませた際の耐久力、芯の強度共、アヌス拡張プラグには最適と云えるでしょう。また、製品のサイズ分類に用いる呼称は26インチ1・3/8(いっかはちぶんのさん)とか、22インチ1.75(いってんななご)と呼びます。26に比べて22の方が直径が小さく、当然急な反りに仕上がります。また、700Cと呼ばれるスポーツサイクル用のものでBMXタイプ用の製品では更に太く膨らむモノもありますが、標準品より肉薄の場合が多いです。

(ヒロ): 2重3重に縛って、空気が漏れない様にして下さい。

⑨タイラップを切ると切り口が鋭利になります。熱したカッターの刃などをあてて、角処理を施して於きます。「半田ごて」などが有れば最適でしょうが、私は持っていませんので。間違えてもライターの炎やロウソクなど、直火は絶対に止めて下さい。事故の元ですし、余計な処が燃えてダメになったりして。
バルーン製作9

(変): ちょっと待ったぁ。

(ヒロ): またですかぁ?

(変): 何か、包茎のオチンチンの先っぽの皮の余ったのを寄せて縛ったみたいに見える。

(ヒロ): はいはい、どうとでも仰って下さい。

(変): この縛り付ける前に接着剤とか、塗らないのですか?

(ヒロ): 私は使いませんでしたが、塗って於けば漏れ止め効果はありそうですね。

(変): 自転車店で「パンク修理用のゴムのり」って売っていますね。あれなら、ボンドと違って乾いた後も固くならないから使えるかも。ですね。
 それにしても、包茎のオチンチンの先っぽをお漏らし止めに皮を摘んで縛られた様に見える。

(ヒロ): もぅ、いい加減に止めて下さい。それ、もしかしたら教授の幼少期の体験トラウマじゃ無いのでしょうか?

(変): バレたか。いゃ、実は小さい頃、なかなかおねしょの直らない子でしてね。叔母から云われた事があります。「チンチン縛ってあげようか?」って。彼女には子供が居ませんでしたから、オチンチンを紐で縛っても平気感覚だったのでしょうね。ま、お仕置きのつもりだったのでしょうね。
 同様の事が、現代になっても老人介護施設などで行われている様ですよね。介護士に拠る入所者いじめなどで、TV報道されているじゃ無いですか。親の身体のアザを疑った子供夫婦が部屋に隠しカメラをセットして撮った映像とか。
 あの、暴力のあり方の根本に在るのが、幼少期の体験なのだと云われていますね。結構、人間の尊厳に拘わる大きな問題です。そうそう、学校でのイジメなども、人間の本質の中のサディスティックやマゾヒスティックと云った、何か根幹の部分が晒け出されている様な気がします。

(ヒロ): そうですね。私がアナル・マニアになってしまったのにも、何か深~い原因があるのでしょうねぇ。いかん。いかん。時間が無い。話を戻しますよ。

⑩タイヤチューブを裏返します。裏面の方が、ツルツルしています。
バルーン製作10

⑪タイヤチューブをアオリゴムに被せます。此処、結構大変なんです。太いし、ゴムとゴムで抵抗100%だし。兎に角根性です。
バルーン製作11

 ■ 実は、ゴムの取り扱い方で、「水」を味方にする。と云う方法があります。例えば、入浴時にお風呂に持って入って、湯船のお湯の中で嵌めれば、スルリと入る筈です。
 事例は変わりますが、高速道路で長距離トラックのタイヤがバーストして横転するなどの大事故発生の原因になるのが、降雨と縁石乗り上げの関係と云われています。普通なら縁石に乗り上げた程度ではタイヤは凹むだけで何とも無いのですが、雨が降っている日の、濡れた縁石と古くなってヒビ割れの目立つ様になったタイヤでは、乗り上げて凹んだ瞬間、「水」が悪さして瞬時に亀裂が走ります。全ての原因がそうとは限りませんが、例えば、平らな机上でゴムシートをカッターナイフで切ってみて下さい。刃先の切断面に水を一滴落とすと、抵抗無くスルッと刃が走ります。「ウソだと思ったら試して下さい。」ですよ。この理屈が納得出来ます。

⑫タイラップでチューブが抜けない様縛ります。カットした鋭利部は熱したカッターの刃を当ててちゃんと処理して於きます。そして、継ぎ手は適所までギュウッと押し込んで下さい。
バルーン製作12

⑬燃料ホースを接続します。抜け易い様ならタイラップで縛って下さい。此処もカット面は要・熱処理です。裸で使う道具です。怪我の元は徹底排除。
バルーン製作13

⑭送気球を接続し、完成です。送気球と燃料ホースが抜けやすかったら、此処もタイラップで縛ってください。くどいですが、熱処理、忘れずに。
エア式拡張具

⑮画像にはありませんが、バケツや洗面器に水を入れて、充分に膨らませて「エア漏れチェック」を実施してください。極大膨張も。限界見極めはとても大切です。ニギニギ何回目でどの程度膨らむ。と云うのも覚えて於かないと、想定外の膨らみが原因で肛門破壊に繋がるかも知れません。
バルーン製作15

(ヒロ): 以上ですが、此処に「マニュアル」持ってきました。宜しければ使って下さい。

(変): おぉ、これは有難い。頂きます。

(ヒロ): それじゃあ、ボチボチ時間です。これから新宿まで行って、乗り換えて○○まで参ります。

(変): それ、山手線で2番乗り場ですね。乗ったら大体20分ぐらいで着きますよ。でも、丁度ラッシュの時間帯だから、混むかも。

(ヒロ): 大丈夫ですよ。今回は荷物もこれだけだから。それに、大物は今お渡ししましたし。

(変): ありがとうございます。今日はこの後、お宿に着くだけですね。お仕事は明日?

(ヒロ): そうです。ただ、先に同僚も入っていますので、あまり遅刻するのも不味いのですよ。晩飯は一緒にする事になっていますし、明日はこちらの人との待ち合わせです。。

(変): 分かります。分かります。それなのに態々立ち寄って頂いて、貴重な時間を有り難うございました。

(ヒロ): いぇいぇ、こちらこそ。でも、先のご婦人には参ったですね。教授、ホントに危なかったですよ。

(変): ホント?

(ヒロ): 本当に。一つ間違えば猥褻物陳列罪?問われるかも。

(変): うっそぉ~。

(ヒロ): いゃいゃ、念には念を入れてですね。あまり見せびらかしちゃダメです。

(変): そうだね。交番の厄介には為りたく無いものね。仕舞っとこ。
 それじゃあ、また何時か?と云う事だけれど、この資料は直メでアクセスして申し込んで下さる方々には返信メールに添付して配布する事にします。(PDFでA4縦2ページ分です。)

(ヒロ): いいですいよ。同型品や派生型が全国津々浦々に増えますかね?

(変): さぁ~、それはどうか分かりませんが、お立ち寄り下さる皆様には大いなる「ヒント」にはなるでしょうね。【拡張改造研究室】に取っても、記念すべき初のエアーバルーン型の登場です。

(ヒロ): それではこれで失礼します。ごきげんよう。

(変): どうぞ、お気を付けて。

 この様な訳で、ついこの間の品川駅での初めての面会、そしてお別れ。わずか20分程の間の出来事でした。「ヒロ」さん、翌日のお仕事も首尾良く完遂なさって、無事に戻られました。お仕事頑張っていらっしゃいます。

 皆さん、バルーン式にも長所、欠点はまま有りますが、ハードプラグでは絶対に出来無い可能性が一つ。特に自転車のタイヤチューブを用いると云う点では、造り替えが容易と云う事でとても助かります。
 太さは送気球のニギニギで可変です。そして長さも、捨てずに取り残してある残りのチューブを再利用して直ぐに、気に入らなければ何度でも、作り直せると云うメリットです。
 インシュロック・タイラップも一袋買って於けば随分作れるでしょう。是非、あなたのアヌスに、そして直腸に、ピッタリのフル・オーダーメード・サイズの一品を拵えてみて下さい。特に、自転車チューブを用いるが故のカーブ、曳いてはナニの、反り加減の善し悪しも快感開発に繋がりましょう。成功をお祈りしております。

 研究室のメールのメインアドレスは、扉ページの右側にも表示の通り、edit-pro@dream.com です。直メでお申し出頂いた方にはPDFファイルを添付して返信いたしましょう。 「ヒロ」さん考案のエアーバルーン式アヌス拡張改造具を製作し、試してみて下さい。そしてご使用レポート、是非お願いします。また、「ヒロ」さんとの直メで質問の遣り取りなどをご希望の方もお申し出下さい。ご希望に添う様、配慮します。

 それでは今回のレポートはこの辺で。
プロフィール

変 体 紳 士

Author:変 体 紳 士
多分、尻穴偏執狂なのかも知れませんね。
私自身もご覧の通り、拡張改造済みの肛門を具有しています。

研究室のメインアドレスです。ご用の方は直接ご連絡下さいな。
edit-pro@dream.com。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。